「京都熟成細麺らぁ~めん京(みやこ)」は元旦からオープンしていて元気です。

以前に行った

「京都熟成細麺らぁ~めん京(みやこ)」

「京都熟成細麺らぁ~めん京(みやこ)」の「ぎをん白湯スープ」は流石のおいしさでした。

 

違うメニューを食べたので再度レポ。

 

今回は「八坂神社」「初詣」の帰りの

夕食に立ち寄りました。

 

初詣の記事は以下

京都での初詣は「八坂神社」が賑やかで楽しいです。でも深夜0時は参拝客でメチャクチャ多いので避けました。

 

立ち寄ったお店は

「京都熟成細麺らぁ~めん京(みやこ)」

ra-menmiyako (1)

 

正月三が日は休んで欲しいと思いつつ

「初詣」でお店がないと困るわがままで

身勝手な自分。

 

ものすごいありがたいので許して下さい。

 

入店時間は19時前。

ちょうど良いタイミングで空いています。

 

実はこのあとだだ混みになったという

ベストなタイミングで入店。

 

前はカウンターでしたが今回はテーブル。

サイドには調味料が控えています。

ra-menmiyako (4)

 

「メニュー」にはたくさんのラーメン。

白湯ベースですが多数の種類があります。

ra-menmiyako (2)

 

トッピングもたくさんの種類が

これでもかと言わんばかり。

 

一品モノも充実。

ra-menmiyako (3)

 

 

今回はお腹が減っているので

「特濃こってりらぁ~めん」

 

そして気になる「ちゃあしゅう丼」

それぞれを注文。

 

まずは「ちゃあしゅう丼」280円から。

ra-menmiyako (5)

 

たっぷりマヨネーズが掛かっていますが

たくさんのネギのおかげで以外とさっぱり

と食べることが出来ます。

 

実は「焼餃子」も頼んだのですが瞬殺。

 

ラーメンが来る前に「ちゃあしゅう丼」

一緒に胃袋に消えました。

 

そして「特濃こってりらぁ~めん」

お値段770円。

ra-menmiyako (6)

にんにくたっぷりのこれぞ男のラーメン。

もちろん女性に嫌がられるでしょう。(笑)

 

そんな些細な事は吹き飛ばしてくれる

くらいのおいしさです。

 

「白湯」をしっかり煮込んで凝縮。

こってりの元は背脂もかな?

 

そしてまた「ちゃあしゅう丼」に合う!

 

「八坂神社」近辺でガツンと食べたい人は

「京都熟成細麺らぁ~めん京」

「特濃こってりらぁ~めん」がオススメ。

 

もちろん「白湯スープ」の繊細な味の

「ら~めん」もおすすめです。

 

京都熟成細麺らぁ~めん京(みやこ)

住所

京都市東山区祇園町北側303

営業時間 

  • 11:00~翌5:00
  • 日祝祭日 11:00~0:00

定休日 火曜日

TEL 075-541-1385

HP http://ramen-miyako.com/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です