「吉本新喜劇 祇園花月」を利用する人は向かいの「なか卯 八坂神社前店」が閉店しているので注意!

ここ数年、ゴールデンウィークに舞台を

見に行くのが通例になってきました。

 

京都で舞台と言えば「歌舞伎」「能」

それとも「劇団四季」

 

以前行った「ライオンキング」の記事

ライオンキングの子役でがんばっていた「藤井 颯くん」の卒業

 

これら全部違います!

京都で舞台といえば吉本の「祇園花月」

yosimotokgionnkagetu2016 (9)

 

「辻本茂雄」演じる「茂造(しげぞう)」

毎年見に行っています。

yosimotokgionnkagetu2016 (1)

 

昨年「茂造」を見に行った時の記事。

吉本新喜劇 茂造の美しき謎

 

今回観る吉本新喜劇は「茂蔵の青春時代」

yosimotokgionnkagetu2016 (4)

 

祇園花月への開場が6時半と夕食時間に

重なってしまうので夕食を食べて入場。

 

その予定で祇園花月の向かい側にある

「なか卯」で夕食を食べるつもりでした。

 

しかし、何となく「なか卯」の店内が暗い。

yosimotokgionnkagetu2016 (6)

 

近寄ってみると、なんと閉店の張り紙が。

yosimotokgionnkagetu2016 (8)

 

何と閉店の張り紙が。

 

閉店日は4月30日と書いてます。

ついこないだじゃないですか!

 

張り紙見るまで口の中は「カツ丼モード」

になっていたのに。(泣)

 

ここは祇園花月に行く人はもとより

違う目的の人が自分たちが同じ目に

合わないように書いておきます。

 

「なか卯 八坂神社前店」は4月30日

14時をもちまして閉店してます。

yosimotokgionnkagetu2016 (7)

 

仕方なく隣にあるお店のらーめん屋で夕食。

しかしこのお店が思いのほか良かった。

 

京都熟成細麺ラーメン京(みやこ)

「京都熟成細麺らぁ~めん京(みやこ)」の「ぎをん白湯スープ」は流石のおいしさでした。

 

そういえば祇園花月の隣にあったお店も

前のお店とは違う店になってる!

yosimotokgionnkagetu2016 (10)

 

以前利用したお店の記事

祇園花月横の八福神人

 

今は何やら牛肉のお店にシフトしている

お店と見受けられます。

 

さて、新喜劇を観る前に「なか卯」

利用していた人のために書いてみました。

 

まあ近所にはたくさん飲食店があるので

選り好みさえしなければ大丈夫ですが。

 

他にも変わった事と言えば、チケットの

購入の仕方が変わりました。

 

当日券は窓口での購入は変わりませんが

予約チケットに関しては発券機での操作が

必要になりました。

yosimotokgionnkagetu2016 (12)

 

発券機を操作してチケットゲット!

yosimotokgionnkagetu2016 (2)

ここにもハイテクの波がきています。(汗)

 

紆余曲折ありましたが無事に今年も楽しい

「茂造じいさん」に会う事ができました。

 

笑いあり感動ありで今回も満足。

 

あ、そうそう。

 

祇園花月に以前からいた着ぐるみの

「茂造じいさん」がバージョンアップ。

yosimotokgionnkagetu2016 (3)

以前の「茂造じいさん」のクォリティーが

あまりに低くて写真を撮る気になれなくて

写真を撮っていませんでした。

 

しかし、かなり良くなっていたので

今回は写真をアップ。

 

また来年も来たいです。

スポンサードリンク

「吉本新喜劇 祇園花月」を利用する人は向かいの「なか卯 八坂神社前店」が閉店しているので注意!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「京都熟成細麺らぁ~めん京(みやこ)」の「ぎをん白湯スープ」は流石のおいしさでした。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です