「京都アクアリーナ」の「トレーニングルーム」でお手軽にフィットネスできます。

以前から気になっていた運動器具のある

「京都アクアリーナ」にオジャマしました。

aquarena (1)

 

筋トレには相変わらず興味があります。

 

以前、高槻の「フィットネスクラブ」

比較検討させてもらいました。

高槻でのスポーツジムはどこが良いか、各施設の特徴を調べてみた!

 

結局、入会期間前に入会しそこねたので

今の所、スポーツジムには入会してません。

 

家で気が向いた時に筋トレしたり走ったり

ボチボチとはしていますがジムにも未練。

 

器具を使ったりして、普段使わない筋肉も

少しは鍛えたいです。

 

しかし、定期的に1万円前後のお金を

払っていくには、財布に結構負担です。

 

そんな人には「京都アクアリーナ」にある

1回510円(税込)の「トレーニングルーム」

がオススメできます。

 

「トレーニングルーム」について

「案内」を手に入れて読んで見る。

aquarena (6)

aquarena (7)

 

その上で、施設を遠巻きに見てると窓口の

スタッフさんが声を掛けてくれました。

 

「トレーニングルームのスタッフさん」

話を聞くことができました。

 

以前に見た時の「トレーニングルーム」

変わっていたので聞いてみると

「経営者が代わった」とのこと。

 

そのためかマシンの数が増えたような

感じを受けました。

 

トレーニングマシンの撮影はNGですが

 

「京都アクアリーナのホームページ」

写真が掲載されています。(少しですが)

http://www.kyoto-aquarena.com/facility/training.html

 

トレーニングスタッフも多くなったような。

 

さて「トレーニングルームの利用料」

 

1回 510円(トレーニングルームのみ)

再入場はできません。

 

必要な物

  • トレーニングウェア(ジーンズ不可)
  • 室内シューズ(スリッパ不可)
  • レンタルシューズあり(310円)

ロッカーとシャワーが利用可能

食事は禁止

 

ロッカー利用時は100円硬貨が必要。

(100円硬貨は戻ってきます)

 

後日、実際体験してきました。

「京都アクアリーナ」に行って「トレーニングジム」を経験してきました。(体験編)
上記以外にもプールと併用利用が可能。

 

1回 920円(トレーニングルーム・プール)

再入場は出来ません。

 

しかし、プールとトレーニングルームへの

行き来は通路から何度でもできます。

 

プールの観客席で飲食可能。

やろうと思えば、観客席でノマドも可能。

 

空いていればメインプールに寝られる

「リクライニングチェア」があります。

 

「ジャグジー」もあります。

 

そうなると

  1. 「トレーニング」
  2. 「プール」
  3. 「ジャグジー」
  4. 「睡眠」
  5. 「仕事」
  6. 「トレーニング」以下ループ

と言う事も可能になります。

 

気分転換はできても、体がもたないと

思われますが。(笑)

 

あ、10月~4月までメインプールは

スケートリンクになっていました。

 

プールとしては使えません。

(すいません!忘れていました)

 

しかし、「サブプール」は使用できるので

泳ぐことはできます。

 

先ほど紹介した利用方法は基本的に

「スケートシーズン以外」です。

 

シューズの持ち運びが面倒な人でも

1230円(税込)でゆっくり利用できます。

 

節約したい人は510円(税込)で。

この選択肢は大きいですね。

 

やりたくなければ行かなければ良いし

その間はお金も掛かりません!

 

これはかなりお得かも。

 

「京都アクアリーナ」

いろんな使い方の出来る施設です。

 

京都アクアリーナ

住所

京都市右京区西京極徳大寺団子田町64番地

利用時間 9:00~21:00

休館日 毎週火曜日(7・8月は無休)

祝日の場合は翌平日
年末年始(12月29日~1月3日)

TEL 075-315-4800

ホームページ

http://www.kyoto-aquarena.com/

スポンサードリンク

コメントを残す