「京都アクアリーナ」に行って「トレーニングジム」を経験してきました。(準備編)

「京都アクアリーナ」に行ってきました。

kyoto-aquarena (2)

 

今回の目的は「トレーニングルーム」

実際に体験してきました。

 

休日や仕事の帰り行くことを考えて

荷物は極力減らしたい。

 

そんな事を考慮して荷物を厳選。

 

まず用意するもの

 

1、運動用のズボン(ジャージ等)

悩んだのはトレーニングウェアの

ズボンの長さ。

 

長いズボンだと荷物が多くなるので。

ちなみにハーフズボンでOK。

 

2、上履き

忘れると310円でレンタル有り。

無くてもいけます。

 

上履きがないと荷物はぐっと減ります。

 

しかし、足のサイズが合わないと

ストレスになるのとお金が余分にかかる。

 

それを考慮に入れると持って行ったほうが

良いかと個人的に思います。

 

3、タオル

そんなにガッツリしなければ、そんなに

汗をかくことは無いでしょう。

 

しかし、シャワーを使用できるので

持って行ったほうが良いでしょう。

 

4、飲み物

安く済ませるために持って行きましょう。

注意点は「フタのある容器」でないと不可。

 

忘れても「京都アクアリーナ内」

自動販売機は有ります。

 

ジム内もロッカー室の近くにあるので

そこで購入できます。

 

しかし、「京都アクアリーナ内」

自動販売機は定価です。

 

高くなるのでやはり家から準備して

持っていくのをオススメします。

 

5、100円硬貨

ロッカーを使用する時に必要。

100円は返却されます。

 

6、Tシャツまたは下着(着替え)

運動して汗をかいてすっきりしたいなら

着替えが欲しいところ。

 

仕事の帰りならいらないかもしれません。

 

仕事の帰りに電車に乗るなら汗だくだと

周りに引かれるかもしれません。(笑)

 

まとめると

  1. 運動用のズボン(ジャージ等)
  2. 上履き
  3. タオル
  4. 飲み物
  5. 100円硬貨
  6. Tシャツまたは下着(着替え)

 

その他、あれば便利なもの

 

筆記用具とノート。

どの機械を何セットしたなどのメモに

記述したい人は必要。

 

食べ物

ロッカーで食事はできるそうです。

ジム内での食事は不可。

 

休日に朝から夕方までガッツリする人。

 

もしくはプールも併用する人は食べ物を

用意して行くのもアリです。

 

ちなみに「京都アクアリーナ内」にも

レストランはあります。

 

レストラン「サンアクア」

kyoto-aquarena (12)

 

「京都アクアリーナ内」3階にあります。

 

後日に行ってきました。

「ジム」で汗を流した後のランチは「サンアクア」でゆっくりいただきましょう。

 

準備だけで長くなったので今回は

「準備編」とさせてもらいます。

 

次回は「体験編」です。

スポンサードリンク

「京都アクアリーナ」に行って「トレーニングジム」を経験してきました。(準備編)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「京都アクアリーナ」に行って「トレーニングジム」を経験してきました。(体験編) | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です