「乃が美」は「高級『生』食パン」でふわふわ食感。実は全国においしさが広がっています。

何やら朝食のパンに説明書が付いていた。

nogami (1)

はて?と思って「説明書」を読んでみる。

 

どうやら「高級『生』食パン」らしい。

nogami (2)

 

「日本の美味しい食パン10本」に選ばれる

ほどの「食パン」らしい。

 

「生でもおいしい」とのこと。

「こだわり」が書いてます。

 

~こだわり~

①たまごは、使用しておりません。

②最高級カナダ産100%の小麦粉を

使用しております。

③焼かずに美味しく食べていただける

“生”食パン作りにこだわり、職人が

ひとつひとつ丁寧に焼き上げました。

 

なにやら職人の意気込みが聞こえてくる。

まー、取りあえず生で味見して焼こう。

 

一口目、まあおいしいけどこんなもんか。

二口目、ほう、パンの耳も柔らか。

三口目、引きちぎってみるもフワフワ。

四口目、ふーん、まあ食べやすいかな。

五口目、六口目・・・・・・

 

・・・・・・ごちそうさまでした。(笑)

 

ちょっと味見と思って生で食べてみたら

思いの外食べれてしまった。(汗)

 

たぶん美味しかったんでしょう。(笑)

焼いて食べる分まで食べてしまった。

 

本当に何もつけず食パン1枚食べられて

驚いています。

 

小学生の時に給食で出てきた食パンは

「ジャム」「マーガリン」を付けないと

1枚を食べきるのは無理でした。

 

家庭でもそうです。

ジャムを付けて食パンを食べてます。

 

それに比べて何もつけずに食べられる

「食パン」と言うのはやはり驚き。

 

モチロン菓子パンのような味付けや

調理パン等の材料はまったくありません。

 

これはやっぱり不思議なおいしさ。

 

どうやら梅田に行った時のお土産らしく

1日過ぎた「食パン」だったようです。

 

1日置いてこの柔らかさは特筆モノ。

 

さぞ高いんだろうと思っていたが

1斤400円。まあ高級値段。

 

「質」を考えるとそんなに高く感じない。

あらためて手提げ袋をみると店名が。

nogami (3)

 

「乃が美」

http://nogaminopan.com/

 

ちなみに京都を代表する「高級食パン」

近所のスーパーに売っています。

boloniya

 

「京都祇園ボロニヤ」

http://boloniya1979.com/

 

お値段1.5斤で680円。

ざっと1斤453円。

 

こちらの方が少々お高め。

近所にあるのに手が出ない。

 

本当に表示価格を間違ってると

本気で思っていました。

 

まあ大阪での「高級食パン」かな?

 

なんて思っていたら京都でも店舗があって

販売していました。

 

それを知らなくて梅田で購入した我が子は

涙目。(笑)

 

「はなれ 京都店」

http://nogaminopan.com/shop/kyoto/
          
「はなれ 烏丸北大路販売店」

http://nogaminopan.com/shop/kitaouji/

 

「京都祇園ボロニヤ」も食べてみたいけど

こんな風に手土産で無いと購入する勇気が

イマイチわかない。(笑)

 

いつか気が向いた時に食べてみます。                                  

スポンサードリンク

コメントを残す