「そば料理 よしむら 北山楼」は不意な大人のお客さんでも案内できるお店。洋食に飽きた人にはさっぱりした味の蕎麦が食べられます。

「金ちゃんラーメン跡地」に出来ていた

「そば料理 よしむら 北山楼」

yosimurakitayamarou (1)

 

2015年5月28日頃のオープンみたいで

「金ちゃんラーメン」が閉店してから

かなりの期間来てなかった。

 

さて、我が家にお客さん達が来てたので

ランチ出来るソバ屋を探していたところ

「そば料理 よしむら 北山楼」がヒット。

 

さっそく来てみました。

正面は旅館のような建物。

yosimurakitayamarou (2)

 

店内と同じメニュー表や手書きのお品書き

が展示されています。

 

メニュー表

yosimurakitayamarou (3)

 

手書きのお品書き

yosimurakitayamarou (4)

 

蕎麦へのこだわりが書いています。

yosimurakitayamarou (5)

洛西、洛東、洛中、洛北にお店を構えて

あとは洛南だけみたい。(笑)

 

ここまで蕎麦にこだわっているので

食べてみるのが楽しみです。

 

以前はこちら側から駐車場に行けましたが

裏手に回らないと行けなくなりました。

 

店内に入ると格調高そうな内装。

yosimurakitayamarou (7)

黒の柱が存在感を出しています。

 

暗めの濃い色合いで落ち着いた雰囲気を

感じさせる仕様。

 

静かにソバを食べさせる場所って感じ。

もちろんメニューはソバが基本。

yosimurakitayamarou (6)

 

ソバ以外も食べたかったので「ミニ丼」

ある「北山膳」を注文。

yosimurakitayamarou (8)

メニュー表で見るよりソバの量が多い。

 

分量的に心配だったので丼がある品物を

注文したのですが入らぬ心配でした。

 

冷たくツルッとした喉ごしでうまい!

 

おいしいソバは水のおいしい山の中でしか

食べられないイメージ。

 

そんな風に勝手に思ってた。(汗)

 

これなら「そばづくし膳」でじっくり

蕎麦だけを味わっても良かった。

 

「そばづくし膳」を頼んだ人は正解。

yosimurakitayamarou (9)

 

おいしいソバ屋に来て丼モンを頼んだ

ちょっと前の自分を叱ってやりたい。

 

それくらい納得の味。

 

そば湯を飲んで一息。

変わった形の「そば湯入れ」

yosimurakitayamarou (12)

食物で納得したら飲み物でリラックス。

 

食後の飲み物を変わった容器で

提供してくれました。

 

熱くないように配慮した布付き。

yosimurakitayamarou (10)

あくまで「和」にこだわった容器。

 

頻繁に行くランチには少々お高めかも。

でも北山ならこんなもんかな。

 

しかし、年配の人に勧めるには良いかな。

 

とっさの時に紹介するお店としては

リーズナブルでコスパが高いかもです。

 

ちょっと大人風に食べるには良いところ。

もちろん家族連れでもOK。

 

そば料理 よしむら 北山楼

住所

京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町107

営業時間 11:00~14:30 17:30~21:00

定休日 年中無休

TEL 075-707-7007

HP http://arashiyama-yoshimura.com/kitayama/shop.html

スポンサードリンク

コメントを残す