腰に原因がある人で足がしびれたりつったりする人は、筋トレやストレッチが効果がある場合がある。

ブログの題名にもある通り、僕自身が

腰椎破裂骨折を経験しました。

人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

 

今でも、体は100%思うようにいきません!

 

両足は動くのですが、よく足がつります。

足がつる部分は膝から下がほとんど。

 

座布団を敷いていても長時間座っていれば

足がつることがあります。

 

他にも時間に追われた時に急に走りだすと

臀部(お尻)の部分から力が抜けて崩れ落ち

コケてしまうこともあったりします。

 

ケガをするまでは、走り出しても運動不足

で足が付いていかなくてコケることはあっても

崩れ落ちることは無かった。

 

スクワットや筋トレするようになって

最近はかなり改善した。

 

しかし残念ながら、足がつったりする事が

無くなったわけではない。

 

そのため常々下肢は気にはしている。

そんな時に見つけた記事。

 

「足が痺れて動けなくなってしまう…」要手術の症状がストレッチで改善!

https://serai.jp/health/330097

 

もちろん僕は、すでに腰を手術していて

リンク先の記事の人とは条件は違う。

 

しかし、共通する部分が多い。

 

坐骨神経痛が出たりすることをはじめ

ストレッチやトレーニングを積極的に

勧められているところも興味深い。

 

自分自身に当てはまるかどうかは別として

図にある小殿筋のトリガーポイントの位置

が自分にピッタリ。

toriga-pointo

https://serai.jp/health/330097より

 

運動やストレッチで症状が和らいでいった

経緯も同じ。

 

このページで紹介されている小殿筋の

ストレッチ方法は必見。

 

お尻やふくらはぎに効くようにストレッチ

していますが、この方法だと今までよりも

直接小殿筋にアプローチできます。

 

伸ばしたい側の膝を手で押さえて

アプローチしたい小殿筋と反対側に

上半身を前に倒すイメージ。

 

おしりのウラ側が伸びていきます。

 

もちろん、足がしびれたりするのは

神経が原因とは限りません!

 

血管がつまりかけて血行が悪くなっても

歩けなくなったりしびれたりします。

 

今回は自分に必要だと感じたので

記事にしましたが、下半身に異常がある人

全部に当てはまるものではありません!

 

体の調子が悪い人は病院に行って下さい。

 

その上で今回の記事を参考にするのが

良いと個人的に思います。

スポンサードリンク

腰に原因がある人で足がしびれたりつったりする人は、筋トレやストレッチが効果がある場合がある。」への2件のフィードバック

  1. きなこ

    これから、寒さも深まるので、筋肉も冷えてつりやすくなりますので、ご自愛くださいませ。

    返信
    1. admin 投稿作成者

      ありがとうございます。
      ボチボチとストレッチなど、体をケアしていきたいと思います。

      返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください