こけた上に「高槻シティハーフマラソン大会」の事実に気づき心身ともにダメージ。

こ、こけた!

鴨川までぼちぼち走って行って

 

鴨川に着いてからやや下った傾斜を

走り始めた時に転んでしまった。(泣)

 

少しつまずいて、2、3歩は耐えた。

が、耐え切れなくなって両手を負傷。

marason-renyu-kokeru (1)

 

写真ではきれいに見えるけど

けっこう擦り傷で汚かった。(泣)

 

勢い余って前回り。

 

受け身を取ったつもりでしたが

膝も負傷していました。

 

汚い毛むくじゃら膝+汚い傷で

微グロ注意!

 

 

marason-renyu-kokeru (2)

 

スポーツウェアのズボンにも穴が。

marason-renyu-kokeru (3)

 

チンタラ走ると、持久力は付いても

筋力はアップしないんですよね。

 

まあ、スピードをアップさせないと

行けないのであれば別ですがね。

 

まあ今回の「高槻マラソン」正確には

「高槻シティハーフマラソン大会」は10km。

 

関門もなさそうだし、頑張れば楽勝かな?

 

一応コケた足でも10km近くを走ることが

できたし大丈夫。

marason-renyu-kokeru (1)

 

・・・と思っていました。

 

そう思って

「高槻シティハーフマラソン大会」の

ホームページを見ると何やら書いています。

http://t-marathon.org/yoko.html

 

どうやらそれぞれの距離を走るにあたって

参加資格についての記述があるようです。

marason-renyu-kokeru (4)

参加資格

健康な人なら、だれでも参加できます。

但し、次の条件があります。

  • ハーフマラソンは、16歳以上で2時間30分以内。
  • 10kmは16歳以上で1時間30分以内。
  • 5kmは中学生以上で50分以内。
  • エンジョイ2.4kmは小学6・5・4・3年生のみで30分以内。

 

「10kmは16歳以上で1時間30分以内。」

めっちゃギリです。(泣)

 

あんまり走るのが遅いと、コースから

はじき出されるんでしょうか。

(( ;゚Д゚))ブルブル

 

もうちょっと体力をつけます。

筋トレも必要かな?

 

骨折のブランクは長かったかな?。

スポンサードリンク

コメントを残す