「IrfanView(イーファンビュー)」のペイントツールを使用する時に出る「ウザイ英語表記」を表示を出なくする方法。

いつもお世話になっているソフト

「IrfanView(イーファンビュー)」

自分にとっては定番ソフトのイーファンビュー(IrfanView)をインストール&日本語化してみた

 

画像の加工には無くてはならないソフト。

 

その「IrfanView」の機能の1つに

「ペイントツール」があります。

 

赤枠の部分。

IrfanView2

 

こうやって「赤枠」を書いたりするのも

この「ペイントツール」でやっています。

 

この「ペイントツール」、普通のままでは

起動しません。

 

「IrfanView」を起動させてからさらに

起動させる事になります。

 

「編集」→「ペイントツールを表示」で

起動できます。

IrfanView3

 

そして「ペイントツール」を起動させると

いつも「英語表記」「Error」の文字が。

IrfanView4

 

日本語化しているにもかかわらず

「Error」は英語表記。

IrfanView5

 

「Error」のメッセージが表示された後に

「ペイントツール」が起動されます。

 

その後「ペイントツール」は問題なく

使えるのですが「Error」メッセージが

毎回表示されるのがイヤです。

 

なんとか「Error」表記を表示させない為

なんとか方法が無いか探してみました。

 

そうすると見つけたこちらのページに

解決方法のヒントが書かれていました。

 

スクラップだ!

http://blog.goo.ne.jp/kzstock/e/5b4f2720e2191a9ad52ca1c37947abfb

 

詳しくは先のページに任せるとして概要は

「IrfanView」「ペイントツール」

バージョン対応に問題があるようです。

 

「スクラップだ!」のページより引用。

IrfanPaintのバージョンと Languagesフォルダ配下に格納された IrfanPaintの言語ファイル、日本語なら IP_Japanese.lngのバージョンが一致してない場合にエラーとなります。

結論だけ書くと

「IP_Japanese.lng」の中の記述

問題があるようです。

 

なので「IP_Japanese.lng」の中の記述を

書き換える作業をします。

 

「IP_Japanese.lng」のファイルは

「IrfanView」インストールした

ホルダの中にあります。

IrfanView6

 

「IP_Japanese.lng」のファイルを開くには

対応した特殊なソフトが必要です。

 

TeraPad

http://www.forest.impress.co.jp/library/software/terapad/

 

もちろん自分のパソコンには

インストールしています。

新しくパソコンを買ったら絶対必要なソフトを10個入れてみた

 

「IP_Japanese.lng」のファイルを開くと

「言語」について書かれています。

IrfanView7

 

問題の部分は「赤枠」の記述部分を

以下のように書き換えます。

IrfanView8

TargetVersion=0.4.12.*

TargetVersion=0.4.*.*

 

これで起動するたびに表示されていた

「Error」メッセージが出なくなりました。

「F12」をワンタッチで「ペイントツール」

を起動させる事に成功しました。

IrfanView

 

関連記事

スポンサードリンク

「IrfanView(イーファンビュー)」のペイントツールを使用する時に出る「ウザイ英語表記」を表示を出なくする方法。」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: IrfanView(イーファンビュー)で、番号順通りに画像が表示できない不具合が解消できたのでメモっときます。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  2. ピンバック: 自分にとっては定番ソフトのイーファンビュー(IrfanView)をインストール&日本語化してみた | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  3. ピンバック: IrfanView(イーファンビュー)で、番号順通りに画像が表示できない不具合が解消できたのでメモっときます。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  4. ピンバック: 自分にとっては定番ソフトのイーファンビュー(IrfanView)をインストール&日本語化してみた | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください