「buff」は好みの画像のサイズで好きなように切り出ししてくれるソフト。ブログの画像を見やすくするのには必須。

この間友人に記事を書くための画像を

送ってもらった。

 

画像とネタを協力してもらった記事。

「パティスリーJOKER(ジョーカー)の「どろバーム」で誕生日を演出できたようです。

 

その時に画像を送ってもらったのですが

僕が使っている画像のサイズが違います。

 

画面サイズつまり解像度が違うので

僕のブログではすぐに使いにくい!

 

送られてきた画像はワイド画面。

両端の余分なところを切り落としたいです。

 

そんなソフトを探してみるとありました。

 

JPEGの画質を劣化させずに

トリミングできるソフト「buff」。

buff

「buff」窓の杜へリンク

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/buff/

 

早速上記のページでダウンロード。

 

「buff」を起動させて修正したい画像を

ドラッグ&ドロップ。

buff (5)

 

目的の解像度を選びます。

buff (4)

 

枠線を切り取りたい位置に持ってきます。

ちなみに「枠線」の移動はマウスを使って。

buff (1)

 

はさみのボタンをクリック。

buff (7)

 

トリミングが実行できました。

buff (8)

 

それだけで望んでいた解像度に画像を

調整することができました。

 

ちなみに画像が縦長の時は

カメラ(横)→カメラ(縦)に変更。

buff (13)

 

そうすると枠のサイズが(縦)になります。

buff (14)

 

画像の表示を大きくしたりもできます。

buff (10)

小さい画像で見にくい人は便利。

 

編集→オプション

buff (11)

 

オプションの設定

buff (12)

 

画像読み取り時に、自動的に選択する

読み取り範囲を設定してくれます。

 

これで色んなサイズの画像を送ってきても

対応する事ができます。

スポンサードリンク

コメントを残す