「AdSenseの検索エンジン」をWordPressのブログに導入しました。これでブログの使い勝手の向上を目差します。

WordPressの検索ってイマイチ。

てか全然ダメ。

 

検索ワードが完全に一致しないと

思うように表示してくれない。

 

ブログを作っている本人が「使いにくい」

と感じているので訪問者はもっとだろう。

 

ブログに来てくれて記事を読んで利用して

くれている人の為にも改善します。

 

幸いにもGoogleの手先なので(笑)検索は

「Googleカスタム検索」を利用します。

Googlekensaku (3)

 

「Google AdSense」に登録しているので

そこで検索用のコードを生成します。

 

今回の記事は「Google検索」を表示して

利用できるようにするのが目的。

 

なので「検索用のコードを生成」の方法は

ググって調べて下さい。

 

はい、手抜きです。(笑)

 

なんて書いたのですが最近「AdSense」

管理画面が変わりました。

「GoogleAdSense」管理画面が新しくなったのでついでに「タイムゾーン」も変更してみました。

 

なので軽くコード「カスタム検索エンジン」

生成するところまで書きます。

 

AdSenseにログインします。

ホームの文字の左のマークをクリック。

AdSense-kensakumado (1-1)

 

「広告の設定」「検索」

AdSense-kensakumado (2-1)

 

「新しいカスタム検索エンジン」をクリック

AdSense-kensakumado (3-1)

 

必要事項を記入して画面一番下の

「保存してコードを取得」をクリック

AdSense-kensakumado (4-1)

 

あとは取得したコードを「Wordpress」

必要な場所に貼り付けるだけ。

 

ここからはWordpressでの設置方法。

 

WordPressの管理画面から

「外観」を選択。

 

次にウィジェットを選択。

 

サイドバーのカスタム画面になるので

「テキスト」をクリック。

Googlekensaku (2)

 

「ウィジェットを追加」をクリック。

Googlekensaku (6)

 

そうすると「テキスト」のウィジェットが

右側の「メインサイドバー」に移動。

 

タイトルを記述して「GoogleAdSense」

取得した「検索コード」を貼り付けます。

Googlekensaku (7)

最期に保存すると完了。

こんな外観になります。

Googlekensaku (8)

 

検索した時の表示の仕方もカスタマイズが

できるので「コード生成」の時に色々と

選択して作って下さい。

 

最初の見た目もカスタマイズ出来ます。

カスタマイズ後。

Googlekensaku (3-1)

 

そしてウィジェットに作ったので

サイドバーでの移動が簡単。

 

思う場所に移動できます。

これでブログの使い勝手が上がったはず。

Googlekensaku (4)

スポンサードリンク

コメントを残す