マクドナルドの通信環境が充実してきてまるでオフィス。マクドがある所すべてノマドスペースになります。

マクドナルドはノマドにはかかせない

便利な場所。

Wi-Fi-sumaho-mac

良く使わせてもらっています。

 

お店によってはコンセントがあったり

ネット環境があったりします。

 

今回はマクドナルドのネット環境について

書いていきます。

 

今回利用するのはスマートフォン。

 

所持しているスマホはGALAXY S5 ACTIVE

GALAXY-S5-toutyaku-24

 

個人的なスマホを利用しますが

基本的な操作方法は同じ。

 

そのつもりで見ていただきます。

 

設定にてWi-Fiをクリック。

Wi-Fi-sumaho-mac (1)

 

マクドナルドのフリーのWi-Fiスポットが

表示されます。

Wi-Fi-sumaho-mac (2)

 

00_MCD-FREE-WIFIを選択して接続。

 

次にブラウザを立ち上げネットに繋ぐと

マクドナルドのFREE Wi-Fiログイン画面が

表示されます。

Wi-Fi-sumaho-mac (1)

 

今回は初めてなので会員登録します。

 

会員登録画面

Wi-Fi-sumaho-mac (2)

Wi-Fi-sumaho-mac (3)

 

必要な入力事項は以下の通り

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前・ニックネーム
  • 郵便番号
  • 性別
  • 生年月日
  • メールマガジンの受取
  • 利用規約への同意
  • FacebookやTwitterでの会員登録

 

以上の必要事項を入力して承認されると

マクドナルドのWi-Fiが利用できます。

Wi-Fi-sumaho-mac (5)

今回のお店での速度は78Mbps。

 

クラウドを利用して記事を書いていると

ネット環境は必須になります。

 

理由はクラウドで記事の下書きを共有して

複数の端末を使って編集できるようにして

いるから。

 

他にも画像を始め、クラウドにアップして

いるファイルが多数。

 

必然的にネット環境は必須。

 

パソコンを立ち上げるとクラウドが自動で

同期する設定にしています。

 

そのため、パソコンを外で利用するのに

抵抗がありました。

 

同期しなければ良いじゃない?

なんて意見は却下です。

 

同期しないとクラウドの意味がなくなる。

 

実際、Wi-Fiを利用できなかった時は

テザリングで対応していました。

 

しかし、パケット通信でネットすると

あっという間に7G制限に引っ掛かります。

 

パケットを気にしないでWi-Fiを利用できる

となるとすごくありがたい。

 

1時間(60分間)続けて利用できるので

利用機会が爆発的に増えそう。

 

ちなみに60分で利用できなくなる。

しかし、10分待つと利用できる

 

実質無制限でWi-Fiの利用が可能。

 

マクドナルドだと最低100円から安く

利用できるので行きやすくなった。

 

電源の無いマクドナルドでもWi-Fiが

あればバッテリーを用意すればOK。

 

日々のプチ事務所代わりにできます。

スポンサードリンク

マクドナルドの通信環境が充実してきてまるでオフィス。マクドがある所すべてノマドスペースになります。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: マクドナルドで同一アカウントで複数台の端末でWi-Fiが繋がるかどうか試してみた。スマホとタブレットPCでの検証。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す