「モバイルバッテリー」はやはり大容量でしょ!しかし、紹介画像が変な時もあるので画像だけで判断せずにしっかりリンク先の説明文も読みましょう。

良いモノを紹介してたら

「お前のブログで買い物してやるぜっ!」

て友人が言ってくれた。

 

ちなみに欲しいモノはスマホ用の

「モバイルバッテリー」

 

バッテリーを紹介している記事は

いくらかあるので選んでもらった。

 

紹介していた商品は主に「楽天」

9000mAhのバッテリーはタブレットPC「MT-WN1001」をどこまで充電できるか?

 

上記の記事で気に入ったバッテリー商品を

見つけてくれたみたい。

値段も2380円(税込)と安いし容量も

「大容量10,000mAh」と申し分なし。

 

しかしそこで言われた言葉が

「このバッテリー大きいし重そう!」

 

なるほど「大容量10,000mAh」だから

大きいのかな?なんて思った。

 

商品の画像をみるとタブレットやスマホ

2つよりもずっと大きい!

 

「これは大きすぎてムリやな。」

 

そんな風に思っていたのですが

商品説明を読んでみると最大の長さが

「138mm」ってスマホとほとんど同じ

 

どうやら充電風景とモバイルバッテリーの

拡大画像を一緒にした広告みたいです。

 

う~ん、紛らわしい。

 

誤解が解けたので商品を購入する事になり

商品販売ページへ。

 

しかしその先でさらに大容量の

「モバイルバッテリー」を見つけました。

 

「大容量16,000mAh」 3218円(税込)

 

最初の「10,000mAh」のバッテリーと

比べると約2cmほど長くなり164gほど

重くなりますがそれだけの価値あり。

 

そう判断して「16,000mAh」のタイプを

購入する事になりました。

 

さらにこのバッテリーが凄いのは

「モバイルバッテリー」を充電しながら

他の機器を充電できる事

 

これは結構便利だったりします。

 

コンセントなど2カ所使わないですむし

USBに接続するACアダプターも1つでOK。

 

今の「モバイルバッテリー」がへたったら

自分用にも買おうと思っています。

 

あと、ケーブルも必要。

 

Android用

 

iphone用

 

「モバイラー」にはどんどん便利になって

いろいろと活動範囲が広がります。

 

ノマド生活がはかどる。

スポンサードリンク

コメントを残す