ubuntuの軽量化のために「LXDE化」してみたらやっぱり軽くなった!

やはり、ubuntuは重い。

 

起動時間は何とか他の作業をしていて

ごまかす事ができるが、動作が重いのは

何ともしがたい所ではあります。

 

ネットで調べてみたら、Linuxで軽いと

評判のOSがいろいろとあるようです。

  • Lubuntu
  • Zorin OS
  • Linux Mint
  • Linux Bean

 

しかし、ubuntuをインストールして

間もないので、もうちょっとubuntuを

操作してみたい。

 

ならばと、デスクトップ環境を変えてみた。

 

ご存じとは思いますが、リナックスが

画像の表示方法がいくつかあります。

 

その中で軽量と言われている

「LXDE」をインストールしてみる。

 

Ubuntuソフトウェアセンターから

「LXDE」で検索。

 

小文字はダメです。

 

シロウトなので、極力ターミナルは

使わない方向でやっていくつもり。

ubuntu-LXDE (3)

 

インストールが終わってログアウトしてみる。

すると選択画面が表示されます。

ubuntu-LXDE (1)

「LXDE」を選択して起動すると

キレイな「LXDE」画面で起動しました。

ubuntu-LXDE (2)

 

起動時間を計ってみると

  • 標準 1分01秒23
  • LXDE 55秒63

 

約6秒くらい早くなりました。

他にも画像表示が速くなった気がします。

 

Eee S101はSSDを積んでいるので

もう少し早く起動できるように

カスタマイズもしていこうと思います。

 

ソフトのカスタマイズも、これからは

「LXDE」モードを基準にして

色々と記事を書いていきます。

 

デフォルトのubuntuでは、画面コピーは

「Print Screen」を押すと、勝手に

画面をキャプチャーしてくれてました。

 

「LXDE」は画面をキャプチャーを

してくれてません。(泣)

 

画面コピーの方法を探しておかなくては。

 

もし、「LXDE」でも重いと感じたら、先ほどの

4つのOSを試してみようと思います。

  • Lubuntu
  • Zorin OS
  • Linux Mint
  • Linux Bean

 

こちらのページなんかに詳しく書かれているので

その時は利用させてもらおうかな。

 

カンボの雑記帳

http://blog.goo.ne.jp/hidexsoft/e/5dd5704440b056cd91e6b17ba3e8e0fd

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です