Windows Live Writerが必要な人はWindows Essentialsをダウンロードしてインストールしないといけません。インストール場所と手順を書いておきます。

先日調子が悪くなったパソコンを初期化。

DiginnosのパソコンでOSがWindows7のデスクトップパソコンを初期化。メモ代わりに書いておきます。

無事、動くようになりました。

 

しかし、ソフトは新たにインストールを

しないといけないモノもある。

 

最近は、ソフトもクラウド的なモノも多く

設定も以前に比べて楽になりました。

 

困るのは現在提供の終わったソフト。

 

提供が終わっていても、重要なソフトが

いくつかあります。

 

Windowsのサポート

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/18614/windows-essentials

 

個人的には、ブログを書くためのソフトで

エディタの「Windows Live Writer」等も

その一つ。

 

苦労するのは「Windows Live Writer」

ダウンロードすること。

 

実は以下のアドレスでダウンロードを

することはできます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/confirmation.aspx?id=8621

しかし、インストールできません。

 

実は「Windows Live Writer」

「Windows Essentials」の一部。

 

「Windows Essentials」をインストール

しないと「Windows Live Writer」

インストールすることはできません。

 

そのため、「Windows Essentials」を

インストールするページを探さないと。

 

ここを見つけました。

 

Trekkerの小市民日記

http://trekkerworld.blog.fc2.com/blog-entry-195.html

 

Essentialsのバージョンを選べます。

赤線部分をクリックするとダウンロード可能。

Windows-Essentials-2012 (2)

 

ダウンロードすると「Wlsetup-all」の

アイコンが現れます。

Windows-Essentials-2012 (3)

 

「Wlsetup-all」のアイコンをクリックして
インストールします。

Windows-Essentials-2012 (4)

 

インストールする製品の選択

Windows-Essentials-2012 (5)

 

Writerだけインストールしたいのですが

そうもいきません。

Windows-Essentials-2012 (6)

「インストール」をクリック。

 

Windows Essentials 2012をインストール

Windows-Essentials-2012 (7)

 

インストール完了。

Windows-Essentials-2012 (8)

 

これでWindows Live Writer

インストールできました。

スポンサードリンク

Windows Live Writerが必要な人はWindows Essentialsをダウンロードしてインストールしないといけません。インストール場所と手順を書いておきます。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Windows Live Writerをインストール直後の編集画面がへん?いつもの入力しやすい編集画面への直し方。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください