OneDriveの保存場所をCドライブからDドライブへ変更する手順のメモ。これでシステムが壊れても復旧操作が早くなる。

先日、OneDriveとDropBoxの共有を試みて

アカウント再設定をする羽目になった。

OneDriveとDropBoxのフォルダー共有は出来るか否か?ドロップ・ボックスのフォルダーにワンドライブを移してみた。

 

いつデーターがどうなるか分からない。

 

そのため、いつOSをリカバリーすることに

なるかは分からない。

 

いつリカバリーをすることになっても

良いようにデーターをCからDドライブに

変更しました。

 

OneDriveアイコンを右クリック。

エクスプローラーでOneDriveを開く。

OneDriveーDdrive-henkou (2)

 

ナビゲーションウィンドウにある

OneDriveアイコンを右クリック

→プロパティを選択。

OneDriveーDdrive-henkou (4)

 

OneDriveのプロパティタブ→場所。

移動をクリック。

OneDriveーDdrive-henkou (5-1)

 

移動先の選択でOneDriveフォルダーを

新規で作成します。

OneDriveーDdrive-henkou (8)

フォルダーの選択をクリック。

 

OKをクリック。

OneDriveーDdrive-henkou (9-1)

 

フォルダーの移動

フォルダーを始め、データー移動の確認。

OneDriveーDdrive-henkou (10)

「はい」を選択すると移動が始まります。

これでデーターの移動は終了。

OneDriveーDdrive-henkou (11)

 

もしOSが不安定になってWindows自体

再インストールすることになってもOK。

 

パソコンにデーターは残るので再設定も

ラクになります。

 

もちろん、クラウドなのでデーターは

比較的安全なところにあります。

 

しかし、データーの再同期や再起動など

パソコン上にデーターがないと復旧に

時間が掛かります。

 

そのためデーターをDドライブへの移動は

安全と手間を考えると必須かも。

スポンサードリンク

コメントを残す