MOBO折りたたみ型Bluetooth日本語配列キーボードは3機接続可能。USB接続を試してみました。

先日購入した MOBO Keyboard

MOBO-Keyboard-USB (1)

使い勝手はメッチャ良いです。

 

さて、その使いやすいMOBO Keyboard。

 

以下のようにボダンで接続端末を

切り替えることができます。

MOBO-Keyboard (31)

「Fn」ボタンとの組み合わせで

上部の赤枠内のボタンそれぞれを

切り替えて使うことが出来ます。

 

ボタン2つはタブレットとスマホを

Bluetoothで連携させています。

MOBO-Keyboard-USB (1)

 

スマホGALAXY-S5

GALAXY-S5-toutyaku-24

 

タブレットNexus7

Nexus7-bunchinka-recovery (13)

 

タブレットPCともBluetoothでの

接続が出来るのを確認しています。

MOBO-Keyboard (29)

 

スマホ、タブレット、タブレットPC

すべてBluetoothで接続済み。

 

特にタブレットはNexus7を改造して

記事を書くために特化しております。

「Nexus Root Toolkit v2.1.9」を使ってのNexus7ダウングレード方法。コツはファイルを自分でダウンロードしてから手動で書き込むこと。

 

全部で三種類あるのですが

Bluetoothで接続できるのは

2台まで。

 

そのつど、接続し直せば良いのですが

せっかくだしUSBでも接続できるか確認。

MOBO-Keyboard-USB (8)

 

先程の解説で書いた通り。

 

「Fn」ボタンと上部の赤枠内のキーとの

組み合わせで接続機種を切り替えられる。

MOBO-Keyboard (31)

USB接続ができることによって

キーボードのバッテリー切れを

気にしなくてすみます。

 

当然ですがUSB接続は同封されていたモノが

一番良いです。

MOBO-Keyboard (10)

 

写真は別のケーブルでもできるかどうか

試してみた時のもの。

MOBO-Keyboard-USB (8)

100均で購入したケーブル。

 

もちろん接続OK。

MOBO-Keyboard-USB (3)

当然の事ですが、充電専用のケーブルでは

USB接続でキーボードは使用できません。

 

充電ができるだけです。(笑)

それにしてもキーが打ちやすい。

 

モバイルキーボードでは間違いなく

歴代で一番使いやすい。

スポンサードリンク

コメントを残す