dynabook Satellite R35にSSDを積み替えてみた。予想通りの爆速で、BIOS設定そのままで取り付けできました。

我が愛機dynabook Satellite R35

dynabook R35-SSD (3)

普通のハードディスクなので起動が遅い。

 

別の用途で購入したSSDですが

dynabookに載せ替えようと思います。

 

別の用途。

NECのノートパソコンPC-LS550CS3EBにSSDを取り付けてみるも失敗。BIOSが認識してくれない。と思ったら後日認識に成功!

 

ドスパラ京都店にてSSD 240G 4120円。

dynabook R35-SSD (23)

dynabook R35-SSD (25)

正月料金で買えたので幸せ(笑)。

 

dynabookの裏面。

dynabook R35-SSD (1)

 

バッテリーを外します。

dynabook R35-SSD (2)

 

ネジの長さがバラバラのところがある。

特にモニター画面のある角の部分。

dynabook R35-SSD (4)

 

ネジを外した場所に片っ端からテープで

貼り付けて、どの場所か一目瞭然にした。

dynabook R35-SSD (5)

 

DVDドライブを引っ張り出す。

dynabook R35-SSD (8)

dynabook R35-SSD (7)

 

DVDドライブを外した場所を中心に

うら蓋を外していく。

dynabook R35-SSD (9)

 

バキッと割れそうなので、そーーーと外す。

dynabook R35-SSD (10)

 

底板を外した状態。

dynabook R35-SSD (12)

左下にハードディスクが見えます。

 

ハードディスクはネジで固定されずに

周りのスポンジで固定されているだけ。

dynabook R35-SSD (13)

薄い材質のフィルムで接続されていて、

フィルムを切らないように慎重にHDDを

上の方にひっくり返します。

 

上にひっくり返した画像。

dynabook R35-SSD (14)

 

あとは、赤枠の接続部分を引っ張ると

簡単にハードディスクが外せます。

dynabook R35-SSD (14-1)

 

購入したSSDとの比較。

dynabook R35-SSD (16)

 

薄さはどちらも同じ。

dynabook R35-SSD (17)

 

HDDを外した逆の手順でフィルムと接続。

dynabook R35-SSD (18)

 

SSDが無事ピッタリと収まりました。

dynabook R35-SSD (19)

 

ついでに、空気吸入部分を掃除。

dynabook R35-SSD (20)

 

裏面も元通りにネジを締めます。

dynabook R35-SSD (21)

 

電源を入れると無事起動しました。

dynabook R35-SSD (22)

立ち上がりが格段にスピードアップ。

 

ノートパソコンは持ち運びする事が多く

立ち上がりが遅くてストレスでした。

 

これでまた、仕事がはかどります。

 

今回利用する事は無かったのですが

参考までにBIOS画面

NEC-PC-LS550CS3EB (34)

 

HDDもSSDのどちらも表示があるの。

NEC-PC-LS550CS3EB (35-1)

今回は、BIOSをイジらなくてもすました。

 

 

スポンサードリンク

2 thoughts on “dynabook Satellite R35にSSDを積み替えてみた。予想通りの爆速で、BIOS設定そのままで取り付けできました。

  1. ピンバック: 「EaseUS Todo Backup Free 11.5」はハードディスクコピーソフト。不要なパーティーションを除去してコピーしてくれるので、容量の小さなSSDに乗せ換えるなら必須のフリーソフト。 | 人生一度!

  2. ピンバック: ディスプレイ画面がチラついて異常が出てきたので修理したときのメモ書き。原因のピックアップとそれぞれの改善方法について書きます。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください