Bluetoothヘッドホン「TaoTronics TT-BH048」を購入したので紹介。音声入力ができるマイクがついていてイヤーフックで外部の音を遮断できるので集中できる。

Bluetoothのヘッドホンを初購入。

TT-BH048 (1)

 

ヘッドホン自体は今まで購入したことは

ありましたがBluetoothのヘッドホンは

人生初購入。

 

デスクトップで使っているが正直コードが

鬱陶しくなってきてた。

 

今までは100均の格安ヘッドホン生活。

TT-BH048 (21)

延長コードを付けて利用していた。

 

写真は100円のヘッドホンですが

これはこれでコスパは良かった。

 

100均製品がイヤなのでなく

コードが邪魔だという話。

 

Bluetoothの製品を使っていると

正直、有線の商品は使いにくい。

 

ましてや、イヤホンやヘッドホンなど

身につけて利用するものだったら

Bluetoothなどのコードレスが良い。

 

家の中でも自由に動きやすいように

Bluetoothのヘッドホンを購入しました。

 

目的はもう一つあって、外部の音を遮断

したりして集中力を上げるため。

 

作業する時に集中しやすい環境を

手に入れるためでもあります。

 

購入したヘッドホンはTaoTronics製品。

TT-BH048 (1)

 

TaoTronics TT-BH048

TT-BH048 (2)

 

箱から出した状態。

TT-BH048 (3)

 

説明書

TT-BH048 (4)

TT-BH048 (17)

 

説明書は多言語で書かれている。

TT-BH048 (18)

 

もちろん日本語もある。

TT-BH048 (18-1)

 

ヘッドホン本体とコード類。

TT-BH048 (5)

本体は折り畳めるので収納が便利。

 

3.5mmオーディオケーブルとmicroUSB。

TT-BH048 (6)

3.5mmオーディオケーブルの長さは約115mm。

有線でも無線でも両方使える。

 

ケーブルの長さはそれほど長くない。

むしろどちらかというと短い。

 

しかし、充電が切れていたりして

有線で使うのであれば便利。

 

ヘッドホン本体

TT-BH048 (7)

 

操作ボタン類は右に集約されている。

TT-BH048 (9)

 

microUSBとオーディオケーブル挿入口。

TT-BH048 (10-1)

 

差し込んだ状態。

TT-BH048 (11)

 

microUSB接続にて充電。

充電中は赤ランプが点灯。

TT-BH048 (13)

充電が終わると赤ランプが切れる。

 

差込口上部にマイク穴。

TT-BH048 (19)

ヘッドホンに内蔵マイクがあることに

時代を感じる。

 

勝手に音を聴くだけだと思っていた。

 

この辺が時代錯誤で自分の頭の古さを

感じてしまう。(泣)

 

マイクがあることで音声入力も可能。

音楽を聞きながらでも音声入力ができそう。

 

イヤーカップは柔らかく装着感は良さそう。

TT-BH048 (14)

 

イヤーカップを耳の上に持ってくるために

調整するにはヘッドバンドで長さを調整。

TT-BH048 (24)

 

延長できる長さは約2.7cmほど。

TT-BH048 (25)

 

後日、実際に使ってレビューを書いてみた。

BluetoothのヘッドホンTT-BH048を使用してみて分かったこと、実感したことを書きます。自分の世界に入り込んで仕事や音楽を聴くのに最適!

 

スポンサードリンク

1 thought on “Bluetoothヘッドホン「TaoTronics TT-BH048」を購入したので紹介。音声入力ができるマイクがついていてイヤーフックで外部の音を遮断できるので集中できる。

  1. ピンバック: BluetoothのヘッドホンTT-BH048を使用してみて分かったこと、実感したことを書きます。自分の世界に入り込んで仕事や音楽を聴くのに最適! | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください