タブレットPC「MT-WN1001」と「Bluetoothキーボード」「サンワサプライ SKB-BT23BK」との相性と使い心地。

前回購入した「Bluetoothキーボード」を紹介。

「Bluetooth-keyboard」「サンワサプライ SKB-BT23BK」を購入したので紹介。

 

今回は購入したキーボードの使い心地を

レビューします。

 

以下の3つの端末で使用する予定。

  • 「スマホ」
  • 「dtab Compact d-02H」
  • タブレットPC「MT-WN1001」

 

今回は「Windowsタブレット」

タブレットPC「MT-WN1001」で使用。

MT-WN1001 (16)

 

最初に

「Bluetoothキーボード」をパソコンの

タブレットPCに認識させます。

 

画面右下から「アクションセンター」

開きます。

MT-WN1001-Bluetooth-keyboard (1)

 

「すべての設定」→「Bluetooth」

こちらで「キーボード」の認証作業。

MT-WN1001-Bluetooth-keyboard (2)

 

「キーボード」の「Fn」+「F2」を押す。

Bluetooth-keyboard-SKB-BT23BK (12)

 

「ペアリングの準備完了」が表示され

その部分をクリックすると「ペアリング」

の文字が表示されるのでクリック。

MT-WN1001-Bluetooth-keyboard (3)

 

「パスコード」が表示されるので

「キーボード」「パスコード」を入力。

MT-WN1001-Bluetooth-keyboard (4)

 

上手くいけばデバイスがインストール

されて「キーボード」が認識されます。

MT-WN1001-Bluetooth-keyboard (5)

 

以上で「Bluetoothキーボード」

使えるようになりました。

MT-WN1001-Bluetooth-keyboard (6)

MT-WN1001-Bluetooth-keyboard (7)

 

タイピングの感覚は良い感じ。

 

10分ほど入力しないと「スタンバイ」

なったりして節電します。

 

スタンバイの状態の時には「keyboard」

状態はランプがすべて消えている状態。

 

そこから「キーボード」を叩くと

「スタンバイ」から直ぐにパソコンが

立ち知上がりました。

 

ちなみに「パソコン」「キーボード」両方

電源がOFFになっていても起動したらすぐ

ペアリングが出来ました。

 

反応が思いのほか良く良いかも。

 

充電しながら使用しているときは

「キーボード」のランプは「ピンク」

MT-WN1001-Bluetooth-keyboard (9)

 

通信できないときは「赤」になります。

MT-WN1001-Bluetooth-keyboard (8)

 

充電用のUSBは「スマホ」とは違うので

ケーブルが別に必要。

Bluetooth-keyboard-SKB-BT23BK (16)

これが一番残念です。

 

まあ別にこの「充電用のUSBのケーブル」

持っていれば良いだけですが。

 

その他はおおむね良好。

 

「テンキー」がない分コンパクトになって

いますが「キー」の大きさは普通の大きさ

なので入力し易い。

MT-WN1001-Bluetooth-keyboard (10)

 

もちろんこの記事も「SKB-BT23BK」

入力して書いています。

 

2000円ちょっとなので買い替えもそんなに

負担にならない。

 

記事を書くのが苦にならなくなってくると

楽しくなってきそう。

 

後日他の機器でも同期して使用しました。

 

スポンサードリンク

タブレットPC「MT-WN1001」と「Bluetoothキーボード」「サンワサプライ SKB-BT23BK」との相性と使い心地。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「スマホのギャラクシーSⅢ」と「Bluetoothキーボード」「サンワサプライ SKB-BT23BK」との相性と使い心地。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す