「Nexus Root Toolkit v2.1.9」を使ってのNexus7ダウングレード方法。コツはファイルを自分でダウンロードしてから手動で書き込むこと。

「Nexus Root Toolkit v2.1.9」を使って

Nexus7(2012)をダウングレードした。

 

先日、ダウングレードとroot化目的で

「Nexus Root Toolkit」をインストール。

「Nexus Root Toolkit v2.1.9」をインストールしてみる。目的はNexusのダウングレードとroot化。

 

「Nexus Root Toolkit」は便利ですが

注意しないと色々と不便。

 

ネットでは「Flash Stock+Unroot」

クリックしたら自動で望みのバージョンを

ダウンロード&インストールできる。

Downgrading-Nexus (7)

 

・・・そう書いてます。

しかし、全然出来ない。

Downgrading-Nexus (16-1)

自動にこだわるとhashcheckのところで

Mismatchに泣かされることになります。

 

正確に言うとAndroid 5.1.1 LMY47V

自動でダウンロード&インストールできた。

 

しかし、今回の目的はダウングレード。

 

5.1.1 LMY47V以外のバージョンを

利用するための記事を書きます。

 

以下から利用したいバージョンのファイル

をダウンロード。

https://developers.google.com/android/images

 

ダウンロードするファイルは

“nakasi” for Nexus 7 (Wi-Fi)の部分。

Downgrading-Nexus (1)

 

ここではNexus7をAndroid 4.3.0 JWR66Y

ダウングレードします。

 

ダウンロードしたファイルを解凍

Downgrading-Nexus (2)

 

できたフォルダーnakasi-jwr66yを

ダブルクリック。

Downgrading-Nexus (3-1)

 

圧縮フォルダーimage-nakasi-jwr66yを

解凍します。

Downgrading-Nexus (4-2)

 

nakasi-jwr66y以下のフォルダーを

nakasi-jwr66yの階層に移す。

Downgrading-Nexus (5-2)

 

できあがったnakasi-jwr66yフォルダ

Downgrading-Nexus (3-1)

 

nakasi-jwr66yフォルダ

以下の場所にコピー。

C:\Program Files (x86)\WugFresh Development\Nexus Root Toolkit\data\Factory_Images\nakasi-jwr66y-factory-201de0b2

 

「Nexus Root Toolkit」

インストールした時のデフォルトの場所。

 

初期設定のままインストールすると

上記の場所に格納することになります。

 

前回記事で「Unlock」は完了している

前提で書いていきます。

「Bootloader」のロック解除方法をメモっておきます。これでNexus7をカスタマイズするための一歩を踏み出せます。

 

Nexus7とPCをデータ通信可能USBで接続。

Nexus7をリカバリーモードで起動。

「Nexus Root Toolkit v2.1.9」を起動。

 

起動の仕方は以下を参照。

「Nexus Root Toolkit v2.1.9」をインストールしてみる。目的はNexusのダウングレードとroot化。

 

Flash Stock+Unrootをクリック

Downgrading-Nexus (7)

Downgrading-Nexus (8)

 

目的のバージョンを選ぶ。

Downgrading-Nexus (9)

 

自分でファイルを選択する方を選ぶ。

I did this already.I have already・・・

Downgrading-Nexus (11)

「OK」をクリックするとNexus7本体への

書き込みが始まります。

Downgrading-Nexus (12)

Downgrading-Nexus (13)

 

書き込みが終了。

Downgrading-Nexus (14)

以上でNexus7が初期化されて起動します。

 

「OK」を押すと完了。

Downgrading-Nexus (15)

 

指定のフォルダに各バージョンのフォルダ

を入れると簡単に指定されたバージョンの

Androidをインストールできます。

 

各バージョンのフォルダ入れておいて大丈夫。

すぐにお好みのバージョンをインストールできる。

 

これでモッサリして動きの悪かった

Nexus7を再利用できる。

 

バッテリーも購入して本格的に使用する。

記事を書く専用の端末にしようかな。

 

スポンサードリンク

「Nexus Root Toolkit v2.1.9」を使ってのNexus7ダウングレード方法。コツはファイルを自分でダウンロードしてから手動で書き込むこと。」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: GALAXYS5でGoogle日本語入力の導入方法とBluetoothキーボードで入力する時の考えられない注意点。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  2. ピンバック: OneDriveをタブレットのNexus7に導入してみた。簡単にインストールできてDropboxを導入した時とそれほど変わらなさそう。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  3. ピンバック: OneDriveとDropBoxのフォルダー共有は出来るか否か?ドロップ・ボックスのフォルダーにワンドライブを移してみた。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  4. ピンバック: MOBO折りたたみ型Bluetooth日本語配列キーボードは3機接続可能。USB接続を試してみました。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す