画像キャプチャーソフトは「shutter」がかなり使えそうです。

今までlubuntu画像のキャプチャーには

初期から使える「Printscreenボタン」

キャプチャー画像を作成していました。

 

これはこれで優秀なんですが

不満な点が2点ほどありました。

 

1つはスタートメニューをキャプチャー

使用にもできないこと。

 

2つ目はキャプチャーした画像の保存先を

変更できないこと。

 

この2つの問題をクリアーできるのが

無いものか探してみて良さげなソフトが。

 

「shutter」というソフト。

 

Lubuntuソフトウェアセンターから

「shutter」を検索インストール。

capture-soft (2)

capture-soft (3)

 

「shutter」ホーム画面

capture-soft (7)

 

今まで、スタートメニューを画像にする時は

スマホで画面を撮影していました。

 

それが「shutter」を使用すると

可能になりました。

 

スタートメニューを撮影するためには

「タイマー機能」を使用すると可能。

 

編集→設定のメイン画面でタイマーの

設定ができます。

 

ここでは「3秒」で設定しています。

capture-soft (5)

 

マウスポインタを表示するかどうかも

設定できます。

 

これでスタートメニューの深い階層まで

スクリーンショットを撮ることが出きます。

capture-soft (1)

 

もうひとつ、キャプチャーした画像の

保存先についての問題も解決。

 

スクリーンショットで撮った画像の保存先を

指定できるようになっています。

 

タイマーをセットした画面と同じで

編集→設定のメイン画面で保存先を選択。

capture-soft (5)

 

僕はスマホで撮影した画像を

ドロップボックスで共有しています。

 

キャプチャーした画像も同様です。

 

それが保存先を指定出来るようになって

便利になりました。

 

今まではキャプチャーした画像を

手作業でドロップボックスのホルダーに

移していました。

 

これで作業も更にはかどります。

スポンサードリンク

コメントを残す