デスクトップに置くショートカットの作り方のメモ。

Windowsから乗り換えるのに戸惑うモノ。

 

デスクトップに作るショートカットも

その一つになります。

 

Windowsだとショートカットを作るには

ショートカットを作りたいアイコン上で

右クリックから作成できました。

 

しかし、「Lubuntu」はクセがあるので

メモ代わりに書いておきます。

 

ちなみに今回ショートカットを作るのは

ソフト用とフォルダ(ディレクトリ)用。

 

まずはソフトのショートカットから。

 

ソフトを立ち上げる時には基本的に

スタートメニューから起動しています。

 

しかし、デスクトップにもソフトを起動

させるためのショートカットがほしい。

 

そのための作り方。

 

「スタートメニュー」からショートカット

を作成したいソフトを選びます。

Shortcut (2)

 

そして、「ドラッグ&ドロップ」

Shortcut (1-1)

 

デスクトップにショートカットが完成。

Shortcut (1)

 

インストールされているソフトは

「スタートメニュー」に入っていると

思う(細かい所は未確認)。

 

今の所これが一番簡単と思われます。

 

そしてもう1つはフォルダ(ディレクトリ)

のショートカット作成。

 

実はこちらが曲者で、だだの簡単に

「ドラッグ&ドロップ」ではフォルダが

移動するだけです。

 

かと言ってウインドウズの様に

「右クリック」ではショートカットは

表示されません!

 

さて、結論ですがショートカットを

作りたいフォルダ(ディレクトリ)の上

 

「Ctrl」+「Shift」を押しながら

「ドラッグ&ドロップ」でできます。

 

これでデスクトップも散らかし放題。(笑)

作業効率もアップします。

スポンサードリンク

コメントを残す