「recovery mode」できない!「Lubuntu」の再インストールをするはめになった失敗のメモ。

「Lubuntu」の再インストールを余儀なく

する事になってしまいました。

 

自分への反省と周りへの注意喚起として

記事を書きます。

 

失敗の発端はもともとユーザー名を

変えようと思ったところから始まります。

 

スタートメニューから「システムツール」

「ユーザーとグループ」をクリック。

yu-za-kannrisyakenngen (1)

 

ここで違う名前で他のユーザーを作って

元々のユーザーを消去しようとしました。

yu-za-kannrisyakenngen (2)

 

他のユーザーを作るところまでは成功。

 

そして元のユーザーを消去しようとし

上手くいかなかったので

 

「アカウントを無効化」のボタンを押して

設定してしまいました。

 

今はもう

「アカウントを有効化」ボタンに

変化してしまっていますが。(泣)

 

それから管理者権限が必要な所に

「ログイン」できなくなりました。

yu-za-kannrisyakenngen (3)

 

これはまずい!やっちゃった!

 

コマンドで「passwd」を使用して

パスワードを変えようとするもダメ!

yu-za-kannrisyakenngen (4)

 

まずは現在のパスワードの入力を

求められるので変更できません!

 

ここで普通なら

「recovery mode」となるのですが。

 

「recovery mode」で起動できれば

以前の設定で使用できそうですが

ここでさらに失敗が。

 

起動時間を早めるためにインストール

しているソフト「Grub Customizer」

やっちゃいました。

 

起動時間を「0」にしているので起動方法

を選べる「起動選択メニュー」

表示できなくなっています。

 

これで万事休す。

 

設定を変えるにも管理者のパスワードを

求められるので何もできません。

 

起動を試みるも

yu-za-kannrisyakenngen (6)

 

管理者のパスワードを求められてダメ!

yu-za-kannrisyakenngen (8)

 

もしかしたら他の方法もあるかも。

 

しかし、設定を変えるにもどこもかしこも

「管理者のパスワードを求められる」ので

きっとダメでしょう。

 

しかし、必要なファイルは「DropBox」

クラウドで管理しているので

再インストールした方が早そうです。

 

次からは起動時間はせめて「1秒」くらいは

設定しといたほうが良さそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す