jota+(イオタプラス) 有料版を購入してインストールしてみた。

テキストエディタのjota+(イオタプラス)

有料版を購入したので早速試してみる。

 

以前から「スマホ」のテキストエディタ

いえば「jota+(イオタプラス)」をお勧め

していました。

Jota+(イオタ・プラス)は、スマホの中で最強のテキストエディタと思っています。

 

そんな風にお勧めしていた「jota+」

「有料版」をとうとう購入しました。

jora -PRO-KEY (1)

 

もちろん「無料版」でも良かったのですが

タブレットを購入したのを機に「jota+」

「有料版」を購入。

 

とうとう有料版

jora -PRO-KEY (2)

 

有料版にした一番の理由は

「タブを複数起動」する事ができるから。

 

無料版だと2つまでしか起動できないので

少し不便な所がありました。

 

「タブレット」だと「スマホ」の小さい

画面と違って複数のタブを起動させても

色々と複数のファイルを操作しやすい。

 

複数起動するとこんな感じ。

jora -PRO-KEY (3)

 

ファイルの複数起動のメリットは

ファイル間の文字のやりとりが

やりやすい事。

 

かなり便利になります。

もう一つは、「広告」非表示になる事。

 

と言っても今までそんなに気にならずに

利用させてもらっていました。

 

他にも「有料版」になると以下のように

機能制限がなくなります。

 

「Google Play Jota+★PRO-KEY」より

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sblo.pandora.jota.plus.prokey

★このアプリをインストールすることで以下の機能をご利用になれます。

-広告を非表示にします。

-タブで同時に開くファイルの数の制限がなくなります。(無料版:2ファイル)

-外部ファイルシステムへのアクセス制限がなくなります。(無料版:一日2回)

-エディタ背景画像の設定機能が利用できます。

-設定ファイルのバックアップ/リストア機能が利用できます。

-Storage Access Frameworkが利用可能になります。(Android4.4以降)

-定型文の最大保存数が99個になります。(無料版:2個)

-クリップボード履歴の最大保存数が9個になります。(無料版:2個)

-Intent受付時に全てのmimeTypeを受信出来るようになります。

-ファイルブラウザのブックマークの最大保存数が20個になります。(無料版:2個)

 

そして嬉しい事に

複数の端末にインストールが可能。

 

1つのアカウントに対して購入になるので

同じアカウントなら複数台使えます。

 

もちろん「グーグルアカウント」に対して。

 

ちょっとインストールしてみないと

半信半疑でしたが。

 

さあ、環境が整ってきたので

記事が書けない!

なんて言い訳ができなくなってきた。

 

そこは望むところ。

バリバリ記事書くぞー!(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す