「dtab Compact d-02H」で「Google map」ナビ機能を使ってみました。家にWi-Fiがある人は上手く使うとほぼ無料で使えます。

クルマを購入して数年は経ちますが

車のナビは2年位前のナビのハズ。

 

そんなナビでも現代ではもうかなり

古いモノ扱い。。。

 

最近では「命名権」が売られていて

建物の名前が数年で変わったりします。

 

建物自体は何の変りもないのに。(汗)

 

「大阪ドーム」なんか「京セラドーム」

なんかよく分かりません。

 

そうやって名前が変わると困るのが

地図などでの目的地探し。

 

まあぶっちゃけ何が困るかと言うと

「車のナビ」について。

 

目的地探しに手間取りますからね。

 

そんな貧弱な「ナビ」を助けてくれるのが

「グーグルマップ」

dtab Compact d-02H-nabi (3)

 

目的地の検索がすばやい!

さすが世界のGoogle!

 

情報量の多さは見事の一言。

 

しかしスマホだと画面が小さいので

実際の運転で使うと結構使いにくい。

 

しかし「タブレット」で使用できれば

画面が大きいですし言う事なしです。

 

先日出かける時に使用した

「タブレット」

dtab-Compact-d-02H (6)

「dtab Compact d-02H」を使用しました。

 

目的地は以下の記事の場所

桜谷軽便鉄道(さくらだにけいべんてつどう)での経験は一生物の宝になります。一度は行っておかないと人生「損」をしますよ。

 

まずは「車のナビ」で目的地を検索。

やはり見つかりません!

dtab Compact d-02H-nabi (1)

 

次に「タブレット」で検索すると

見事にヒット!

dtab Compact d-02H-nabi (2)

 

パケット量の事も考えて家の中でいったん

Wi-Fiで検索してグーグルマップを表示。

 

地図を表示することによってオフライン

でも外出先で地図を見る事ができます。

 

もちろん今回購入した「タブレット」

「dtab Compact d-02H」はGPS付き。

 

予定した経路だと問題なく動作します。

 

車で移動すると地図上の現在地も移動して

ちゃんと「ナビ」もしてくれます。

 

ちなみに指定された道をはずれて走ると

強固に元の経路に戻るように言われます。

 

その時に新しい道を検索する時には

パケット通信を「ON」にしないとちゃんと

道路を検索してくれません。

 

しかしパケットを節約するために検索の時

だけ通信して検索出来たら「オフライン」

で使用すれば問題なく使用できます。

 

「バッテリー容量」も4650mAhと大容量。

 

車の中で充電できなくても

往復4時間以上は軽く行けます。

 

今回はそれくらいしか使いませんでしたが

たぶんもっと長時間使用できます。

 

「GoogleMap」+「ナビ」で長時間使うと

流石に本体が熱を持ってたりします。

 

もちろん「持てない程」ではないので

ご安心ください。

 

これでナビの無い車でも問題なく知らない

場所でも出かける事ができます。

 

これで「dtab Compact d-02H」を使って

やりたい事の一つができました。

スポンサードリンク

コメントを残す