「PowerShot SX710HS」のバッテリーをモバイルバッテリーで充電する方法。

すっかりメインのカメラになった

「PowerShot SX710HS」

PowerShot-SX710HS (23)

 

いつも「ブログ」の画像を撮る時は

「PowerShot SX710HS」で撮影しています。

 

デジカメで撮影するようになると、やはり

「スマホ」の画像では物足りない。

 

特に周りが暗くなると「スマホ」の画像は

暗くなってしまいます。

 

専用のアプリで多少は改善されますが。

 

「スマホ」レンズの大きさが「小さい」

ので暗くなるのは仕方ありません。

 

レンズが小さいと光の取り込みの量が

少なくなってしまいますからね。

 

他にもレンズが汚れやすくなります。

 

これまたレンズがむき出しになっていて

仕方がありません。

 

ズームも問題なく比較的思うように

写真も撮れるようになってきました。

 

しかし、唯一、本当に唯一と言って良い

欠点があります。

 

それは「バッテリー」について。

PowerShot-SX710HS (10)

 

多機能で色々と撮影で使用するせいか

使用していて「バッテリー」が減り出すと

一気に無くなってしまいます。

 

少しずつ減っていってくれるとありがたい

ですがそうではありません。

 

バッテリー表示が少なくなってきたと

思ったら一気に無くなります。

 

そうなると撮りたい被写体があっても

撮影できません。

 

この時の記事の時もそうでした。

京都の一条通りには「妖怪ストリート」と呼ばれる 「大将軍商店街」があります。

 

そんな時は泣く泣く「スマホ」で撮影を

しています。

 

こんな時に外で充電できれば良いのですが

残念ながらできません。

 

モバイルバッテリーはいつも持ち歩いて

いますが「PowerShot SX710HS」自体が

USB充電に対応していません。

 

「ACアダプタ」も持ち歩いていますが

「コンセント」のある所へ行かないと。

 

そこへいくと「PowerShot SX720HS」

USBの充電に対応しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 キヤノン PowerShot SX720 HS レッド
価格:37908円(税込、送料無料) (2016/11/20時点)

さすが最新バージョン。

 

しかし「PowerShot SX710HS」

今年購入したばっかり。

 

「PowerShot SX720HS」

気軽に購入するには結構なお値段。

 

そこで二択

  • 予備のバッテリー購入
  • USBで充電する方法を考える

 

「予備のバッテリー購入」が一番単純。

 

まあ「バッテリー」が二個あれば外出先で

「バッテリー切れ」を起こす事はほとんど

無いと思います。

 

しかし普段から毎日デジカメを使用して

いる訳ではないしなあ。

 

もちろん「予備のバッテリー」があれば

必要時に取り替えてすぐに撮影できます。

 

しかしできれば必要な時にちょっと

充電して使うようにしたい。

 

そう思い「USBで充電する方法」を考えた。

 

そうするとどうやら「USBで充電する」

「バッテリーチャージャー」を発見!

 

複数のバッテリーの充電ができる商品を

見つけました。

 

こんなのが欲しかった。

迷わず速攻ポチりました(笑)

今から楽しみです。

商品が届き次第レビューします

スポンサードリンク

「PowerShot SX710HS」のバッテリーをモバイルバッテリーで充電する方法。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「PowerShot SX710HS」のバッテリーを「microUSB」と「モバイルバッテリー」で充電できる商品が到着しました。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください