機種変のために行ったドコモショップで料金パックの変更に迫られ、長時間の話の末タブレットまで買う羽目になった。(笑)

昼前から5時過ぎまで6時間以上

「docomo」さんにおせわになりました。

 

6時間も話を聞いてるとクタクタ。

せっかくの休日が・・・。(泣)

 

まあ、途中用事を仰せつかって

ずっといた訳ではありませんがでしたが。

 

スマホの調子が悪く今まで使っていた

スマホの「機種を変更」するのが目的。

 

だったのですが「機種変」すると色々と

変えなくてはいけないものがあります。

 

ドコモさんでしてもらった説明や手続きの

内訳は以下の通り

  • カミさんと子供の2台の機種変。
  • 料金プランの変更。
  • 「ドコモ光」の説明。
  • 新しい機種の説明。
  • タブレットの申し込み&説明。

 

最期のタブレットに関しては余分。(汗)

 

個人的にはこれが一番テンションが

上がっちゃったりして歓喜。(笑)

 

家族とドコモさんの甘い「ワナ」

ハマってしまいました。(笑)

 

いろいろと手続きがありましたが

機種変をする事によって

 

「料金プラン」が変わること

最大のネック。

 

これが一番大変でした。

 

機種変するたびに料金プランが変わって

いくのはちょっと勘弁して欲しい。

 

料金プランが変わっても実質安くなる事

は無いですからね。

 

そして料金プランの中でも一番考えるのが

「パケットパック」について。

 

「Docomo」のホームページ

パケットパックを選ぶ

https://www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/bill_plan/packet/index.html

 

上記のページであるのですが我が家での

プランでは「ウルトラシェアパック50」

 

(50GB)では今までより料金が高くなり

通話料金を抑えたいので却下。

 

申し込んだのは「シェアパック15(15GB)」

 

なのですが上記の大容量パックの

「ウルトラシェアパック50」と比べると

天と地の容量の差。

 

世間で言われてるもっと手ごろで安い

料金プランを作ってとの声がでるのも

当然かと思います。

 

我が家は4人家族なので「15Gプラン」だと

一人約4Gになります。

 

子供が2人いるので「U25応援割」という

「25才以下の家族」へのサービスが利用

することができます。

 

子供たちにそれぞれ1Gづつ割り当てられて

2G増えて家族では合計17Gになります。

 

合計で17Gのパケットが使えるようになり

一人4G使っても1Gあまる計算。

 

家族それぞれの普段の1ヶ月のパケットの

使用量をみても4Gは使わないと判断。

 

まあ若干一人4Gでは足りないと言っている

大馬鹿者がいますがスルー。

 

使い過ぎたら次の月から通信を止めて

スマホを使えなくしてやる!(ゲス顔)

 

そのためのパケット使用量のチェックの

仕方を教えてもらいました。

 

他にも「シェアパック15」(15GB)を選んだ

理由があります。

 

それは「ウルトラシェアパック50」(50GB)

が先々「テザリング」が有料になる事。

 

具体的には2018年の4月から(予定)。

 

「ノマド」をしている自分としては

「テザリング」が出来ないのは致命的。

 

まあどちらを選んでも2018年までは

「テザリング」は無料みたいですが。

 

先ほど書いたバケット量のチェック方法は

各機種の「dアカウント」を作ってそれを

チェックするようにしたらできるらしい。

 

ここはまた実行したら書いていきます。

 

「ドコモ光」については現状我が家の

「eo光」の料金よりは確かに安い。

 

しかしネックが。

 

以前は「フレッツ光」を利用していたので

そこでトラブルが。

 

通信がうまく行かなかった時に

「NTT回線」と「プロバイダー」との

連携の問題

 

個人情報の問題で使用者の回線に関して

 

「本人の同意が必要な場合どちらかの現場

に本人がいないとできない」

 

そんな風に言われたことが以前にあり

困った経験がありました。

 

そんな事もあり回線とプロバイダーが

同じ会社の「eo光」にしたんですけどね。

 

「ドコモ光」も歴史が浅いのでそのへんの

問題もどうかと様子見。

 

しかし1000円以上安くなるのは魅力。

 

もう1つ、今年いっぱいに申し込むと

平日は工事費が無料だそうです。

 

土日は有料。

なので工事をしてもらうなら平日。

 

しかし、そうそう会社を休めない。

しかも名義人の立ち会いのもとが基本。

 

ハードルがあがるのでネット回線乗り換え

については据え置きかなあ。

 

機種の説明については今流行りの

「iphone7」

iphone7 (1)iphone7 (2)

 

気がつけばアンドロイドは僕だけになって

しまった。(汗)

 

各自設定は自分で頑張ってもらおう。

 

そんな家族の機種変に付き合っていたら

安くタブレットを手に入れられるプランが

あるとの事で話を聞くことに。

 

最初の提案が2500円くらいの機種で月々の

支払いもそれくらいと聞いたのでお断り。

 

しかし代わりに出してきた機種とプランが

最初の提案の半分くらいの値段だったので

申し込むことにしました。(汗)

 

値段が半分近くになったのは最初のプラン

に比べてタブレットが小さくなった模様。

 

大きさの違いがあったみたいです。

 

家にある「nexus(ネクサス)」が重くて

古いのでそろそろ新しいのが欲しかった。

 

重いというのは動作と本体の重さ両方。

 

2年縛りですが2年で解約してスマホの

「SIMカード」を挿しなおして使用できる

との事なので購入に踏み切りました。

Tablet

 

タブレットに関してはこれも別記事にする

予定です。

 

追記)記事にしました。

 

長い時間ドコモにいたのでこの記事も

長く書いてしまいました。

 

ここまで読んでいただいて

ありがとうございます。

スポンサードリンク