スマホのアプリアイコンがクラッシュ。アイコンをカスタマイズできる「Desktop VisualizeR」を使っているのでアイコン修復をした時のメモ書き。

毎日スマホを利用しています。

 

ある日突然画面上のアイコン表示?

見た事もないアイコンに変化してます。

 

変化したアイコンをクリックしてみると

目的のアプリは起動します。

 

どうやらアイコン画像だけがダメで

画像リンクがクラッシュしたみたい。

 

もともとスマホの画面はアプリを使って

カスタマイズしています。

 

カスタマイズアプリ

Desktop VisualizeR

Desktop VisualizeR (1)

 

このアプリの優れてるところは

アイコンのサイズを大きくしたりできるとこ。

 

重要で頻繁に利用するアイコンを

大きくして画面上に表示できます。

 

スマホの画面上何もない所を長押しすると

「Desktop VisualizeR」のアイコンが

たくさん表示されます。

Desktop VisualizeR (2)

 

いろんな大きさのアイコンがあり

その中から好きなサイズのアイコンを

選択します。

 

好きなサイズのアイコンを選択すると

「Desktop VisualizeR」のキャラに

歯車のついたアイコンができます。

Desktop VisualizeR (3)

 

このアイコンをタップすると設定画面が

表示されます。

Desktop VisualizeR (4)

 

「アイコンを選択」をクリック。

Desktop VisualizeR (4-1)

 

今回はアイコンを復活させるだけなので

「アプリアイコン」を選択

Desktop VisualizeR (5-1)

 

設定画面に戻って「アクション選択」

タップします。

Desktop VisualizeR (4-2)

 

「アプリケーション起動」を選択。

Desktop VisualizeR (6-1)

 

今回は「ヤフーメール」のアイコンと

アプリを選択したのでどちらも同じ

画像が表示されました。

Desktop VisualizeR (7)

 

もちろん好きな画像を選択してもOK。

 

選択したアプリが起動できるように

なっているのでかなりのカスタマイズが

可能になっています。

 

壊れて表示されるようになった

「星形アイコン」と新たに作った

「ヤフーメール」アイコン。

Desktop VisualizeR (1)

 

「Desktop VisualizeR」を利用していて

アイコンがクラッシュしたとも言える。

 

しかし、画面上のアイコンをカスタマイズ

できるこのアプリは手放せません。

 

スマホの画面をカスタマイズするには

必須のアプリだと思います。

 

Desktop VisualizeR

Desktop VisualizeR (1)

スポンサードリンク

コメントを残す