「最高のローテーション制御」のアプリを使うと、画面をひっくり返して充電しつつ入力作業ができます。

「Bluetoothキーボード」を購入して

「タブレット」「スマホ」で使う事が

できるようになりました。

Bluetooth-keyboard

 

特に「スマホ」はほぼ常時起動している

状態なので「Bluetoothキーボード」

リンクさせればすぐに入力できます。

 

ちょっと便利になりそうなのですが

我が愛器「galaxy SⅢ」はケーブルを

接続するところが下側。

 

充電しながら使用するとなるとこうなる。

rotation-apri (1)

 

もちろん、これでは本体が不安定ですし

コードも痛みます。

 

画面は横向きにはなるのですが

「180度」ひっくり返るのは無理。(汗)

 

他のアプリでできないモノかと検索。

ありました。良さげなアプリ。

 

「最高のローテーション制御」

rotation-apri (1)

 

どうやら「スマホ」「タブレット」

「画面の向き」をコントロールできる

アプリみたいです。

 

早速インストール。

 

画面の向きを管理できる所に絵と共に

「ローテーション」アプリの表示が

ステータスバーに表示されます。

 

現在の状態が画面を固定している状態。

rotation-apri (3)

 

「F」の文字が入っているところだと

自動で画面の向きが変わります。

rotation-apri (4)

 

特筆すべきはアプリごとに画面の向きを

制御する事が出来る事。

rotation-apri (7)

これはすごい!

 

しかしこれは「お試しモード」

「ライセンス版」でないと使えない。

 

「Google Play」より

https://play.google.com/store/apps/details?id=nl.fameit.rotate&hl=ja

この7日間の試用版を利用して完全にこのアプリを評価することができます。その後、Google Playで購入するか、またはGetjar Goldから無料で取得することができます。

 

「Getjar Gold」てなんだろ?

怪しそう。(笑)

 

「ライセンス版」は230円だし購入しても

良いかもしれないけど無料のアプリで

良いのがあればそれを使う。(笑)

 

画面が180度回転すれば良いだけだし。

 

他にも無料で画面を回転できるアプリが

ありそうなのでどれか使えるでしょう。

 

とりあえず、画面が180度変わる事が

分かっただけでも収穫。

rotation-apri (6)

 

これからは充電しながら「スマホ」

記事が書けそうです。

スポンサードリンク

「最高のローテーション制御」のアプリを使うと、画面をひっくり返して充電しつつ入力作業ができます。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「Rotation Control」は無料で簡単にスマホやタブレットの画面の向きを調節出来ます。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です