防災グッズはまるでキャンプ用品みたい。キャンプに行くつもりで準備していると楽しく防災意識が高まります。

防災グッズをキャンプセットと思うと実は

楽しく災害に備える事ができます。

 

先日、防災グッズについて書きました。

我が家にある防災グッズを点検がてら中身を確認してみました。それなりにバラエティーに富んでいます。

 

防災グッズについて書いていて思ったのは

防災に備えるのってキャンプに備えるのと

なんら変わりはないという事。

 

食べ物の確保と寝泊まりするところを

確保すれば良いので同じ事かと。

 

災害時は水と食料の確保は必須で

キャンプは水と食料とは別に他の食料や

肉などおかずがついてくるだけ。

 

上記の記事に書かれている道具や備蓄品

だけでは足りないというのが正直な感想。

 

最低1週間の食料は確保しておきたい。

1日3食×7日×4人家族。

 

こんな保存食なら84パック必要。

う~ん、計算すると予想外に多い。

 

キャンプ用のお遊びとして購入した

非常食セット9種類の商品を入れても

全然数が足りない。

 

普通の白米にレトルトカレーなどの

商品をご飯にかけるのを考えた方が

実用的かもしれない。

bousaiguzzu (29)

 

ま、キャンプする時にはもっと肩ひじを

張らずに楽しみますが。

 

缶詰に入っている商品は正直言って

持ち歩くにはかさばって邪魔です。

bousaiguzzu (20)

bousaiguzzu (24)

 

車で行くバーベキューなどでは、あまり

問題はありませんがリュックに入れて

行動するにはハッキリって邪魔。

 

かさばりますからね。

 

もちろん商品を缶詰にしている理由は

保存期間を長くするため。

 

保存期間を長くするためには容器を

頑丈にしないといけない。

 

そしてさらに外気を遮断するために

機密性を高くしないといけない。

 

それはわかりますが個人的には身軽な

方がありがたい。

 

ハイキングに行くのでも山登りスタイルで

歩いていきます。

 

そして気に入った場所で火が扱えるなら

そこでご飯を作って食べたい。

 

とりあえず、避難したときもキャンプに

出掛けたときもテントは必須。

 

それを購入してから考えましょ。

スポンサードリンク

コメントを残す