焦げ付いた「バーベキュー用の網」が「キッチンハイター」に漬けておくだけで綺麗になるかどうか実験。

「バーベキュー」をする時にお世話に

なっている「B-6君」

 

「バーベキュー」が終わって一通りの

洗浄は終わって片づけていました。

 

まあ今現在の網の状態でもOKなのですが

次回の「バーベキュー」ですぐに網が

「焦げ付きそう」な感じがします。

haita-senjyou (1)

haita-senjyou (2)

もう少しキレイにできる方法があるなら

実行してみたい。

 

ネットを探してみると「重曹」やら

「塩素系漂白剤」の文字が見えます。

 

「塩素系漂白剤」=「ハイター」なら

我が家にもあります。

 

こちらも「ワイドハイター」を推奨

しております。

http://aoriki-times.com/1087.html

 

しかしいくつか書いているブログなどを

探してみても実際きれいに洗っている

「画像」はどこにもない

 

本当に洗っているのだろうか?

 

洗っているとしたらどれくらいの分量で

洗っているのか具体的に書いている所は

全然見当たりません。

 

じゃあ、と言うことで実験。

 

実際に「塩素系漂白剤」「お焦げ」が

取れて綺麗になるかどうか実験開始。

 

用意するした物

  • 「網」(B-6君の網)
  • 「キッチンハイター」
  • 「網を浸す容器」
  • 「水」(約550ml)

 

水の量は本当は適当にしたいところですが

一応目安になるのでペットボトルで用意

してみました。

haita-senjyou (4)

 

「網を浸す容器」は洗面器やビニール等

でも代用できると思います。

haita-senjyou (3)

 

キッチンハイターの量はキャップに

これくらいの量で「網」を漬けます。

haita-senjyou (5)

 

だいたいキャップの広がる手前くらい。

これで一時間様子を見ます。

 

「ハイター液」に付けた直後。

haita-senjyou (6)

haita-senjyou (7)

 

1時間後。

・・・綺麗になったかなあ。

haita-senjyou (8)

haita-senjyou (9)

ひいき目に見て茶色い部分が少しマシ?

少し光沢が出てきたように感じます。

 

お焦げの部分はあまり変化が見らない様に

感じますが。

 

さらに一時間後。

haita-senjyou (10)

haita-senjyou (11)

 

やはりほとんど変化が見られないので

一回目と同じ量だけ「ハイター」投入。

 

「ハイター合計2杯」

 

そしてトータル八時間後。

ほぼ夜中であたりはすっかり真っ暗。

 

写真をフラッシュで撮ったりしましたが

結論だけ言うとほとんど変化なし。

haita-senjyou (12)

haita-senjyou (14)

 

割りばしでコスってみて多少はマシに

なったりしましたが決して「ハイター」の

効用があった訳ではないと思います。

 

お手軽に「バーベキュー用の網」を

綺麗にできる方法としては「失敗」。

 

「網」を綺麗にする方法として「どや顔」

でブログやホームページに書かないで。

 

そんな気持ちになります。

 

まあ、使用して直ぐだと綺麗になるのかも

しれませんが。

 

機会があればもう少し良い方法を探して

試してみようと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す