末山(すえやま)くつわ池自然公園(キャンプ場)で実際にキャンプ(車中泊)してきた感想。町中からすぐに行ける場所にあるのはとても便利でリピート確実。

先日笠置キャンプ場がオープンするまでは

キャンプ用品を揃えておくと書いた。

笠置キャンプ場が2020年12月13日から来年の1月12日まで一時閉鎖。いつでも笠置に行けるように今のうちにキャンプ用品を揃えておく!

 

実際に各ギアを購入して準備万端。

はやく使いたくてウズウズする。

2020-12-13 11.50.04

 

しかし笠置のキャンプ場の再開まで

我慢できず、別のキャンプ場である

末山くつわ池自然公園へ行った。(笑)

sueyamakutuwaikekyannpujyou (54)

実際に利用したレポを書いていく。

京都北部から現地へ行きました。

 

食料はハッピーテラダ 宇治店で購入。

 

ハッピーテラダ 宇治店

sueyamakutuwaikesizennkouen (1)

 

食料はこんな感じ。

sueyamakutuwaikesizennkouen (2)

手頃な値段で手頃な材料が手に入った。

 

後に失敗に気づいたのだが

牛モツ鍋は野菜などの材料を別で

購入しないといけません!

 

てっきりこれだけで料理ができると

思い込んでいた。

 

今回はハッピーテラダ 宇治店で食料を

購入したが、キャンプ場に一番近いのは

フレンドマート宇治菟道店。

 

フレンドマート宇治菟道店

sueyamakutuwaikesizennkouen (28)

こちらも品揃えが豊富なのとキャンプ場に

近いので次回はここを利用させてもらう。

 

ハッピーテラダ 宇治店も悪くはないが

駐車場がやや小さめなので広い駐車場がある

フレンドマートが利用しやすい。

sueyamakutuwaikesizennkouen (29)

 

末山くつわ池自然公園(キャンプ場)到着。

sueyamakutuwaikekyannpujyou (1)

 

キャンプ場入口で受付すると書類とゴミ袋、

キャンプ場利用料金受領証をいただける。

sueyamakutuwaikesizennkouen (6)

キャンプ場利用料金受領証は

見回りの従業人が見やすいように

車のフロント部分に置くように言われた。

sueyamakutuwaikesizennkouen (21)

sueyamakutuwaikesizennkouen (22)

 

入園料大人一人400円、駐車料400円

テント設営1000円で合計1800円。

sueyamakutuwaikesizennkouen (32)

車中泊でテントは張らなくても

テントの設営代は必要らしい。

 

笠置のキャンプ場が一泊二日で1000円。

そう考えるとくつわ池キャンプ場の使用料が

割高に感じる。

 

しかし、町中に近いのでガソリン代が

少なくてすむのと運転時間が短いので

トータルではトントンかもしれない。

 

一番人気のみどりの広場は満員。

 

オートキャンプ場ですごうそうと思い

スタンバイ&写真を撮った。

 

オートキャンプ場は広いので、子供たちが

バトミントンをしていたり走り回っていて

賑やかなのが印象的で楽しそう。

sueyamakutuwaikesizennkouen (4)

しかし、みどりの広場方面から車が走って

行ったので車が減った?

 

みどりの広場へ戻ってみるとキャンプできる

スペースが空いていたのでそのまま駐車。

 

みどりの広場をキャンプ地とした。

 

到着した時間はお昼を過ぎていたので

まずは昼ごはんを作る。

 

気温も低いのでまずは火起こしから。

麻ひもを解いで火口を作る。

sueyamakutuwaikesizennkouen (7)

購入したばかりのナイフをさっそく使用。

切れ味もバツグン!

 

次はナイフに付属のファイヤースターで

麻ひもに着火してみる。

sueyamakutuwaikesizennkouen (8)

 

ナイフの背面を使ってファイヤースターを

擦るとちゃんと着火した。

sueyamakutuwaikesizennkouen (9)

着火後の燃えカス。

sueyamakutuwaikesizennkouen (10)

 

ファイヤースターを使った刃はこうなる。

sueyamakutuwaikesizennkouen (31)

少し焼け付く感じ。

 

新品なのでファイヤースターの取り外しが辛い。

正しい取り付け方だと硬くて折れそう。

sueyamakutuwaikesizennkouen (30-1)

 

逆向けに取り付けるのもあり。

sueyamakutuwaikesizennkouen (30)

当分は落ちることもないだろう。

 

モーラナイフはもちろん火起こしだけでない。

薄手の薪を着るのも問題なく切断。

sueyamakutuwaikesizennkouen (11)

気持ちよく切れる。

これなら斧はいらないかも。

 

しかし、斧も負けてはいない。

 

先日、斧の刃先を磨いたら切れ味が戻って

よく切れるようになりました。

sueyamakutuwaikesizennkouen (12)

太い巻でも写真の通りスパッ!と割れる。

 

やはり手入れは大事。

sueyamakutuwaikesizennkouen (39)

刃の部分以外にサビが残っていますが

薪を切るのに大活躍でした。

 

薪を割って切って火起こしだけで楽しい!

これだけでキャンプに来たカイがあった。

 

昼の3時を過ぎていたのでお腹が減った。

 

しっかり火起こしできたので手っ取り早く

食べられる炒飯を作った。

sueyamakutuwaikesizennkouen (13)

みどりの広場東屋の近くでの食事。

sueyamakutuwaikesizennkouen (33)

ごちそうさまでした。うまかったなあ。

sueyamakutuwaikesizennkouen (15)

鉄板購入を考えていたらフライパンは

いらなくなるかもと思っていたが

やはりフライパンもあると便利。

 

取っ手の取れるフライパン購入を検討。

いずれ購入しようと思う。

 

取り付けのハンドルさえあれば

取っ手のないフライパンや鉄板も扱える。

食事が終わって近場を散策。

 

以前に来た時には昼間の明るいうちで

トイレの電気をチェックし忘れていた。

sueyamakutuwaikesizennkouen (14)

ちゃんと蛍光灯はありました。

 

少し日が日が暮れてきてからの散策なので

電灯の存在がよくわかりました。

 

近場を散策して枝を大量ゲット。

ゲットできた枝をノコギリで切断。

sueyamakutuwaikesizennkouen (17)

ノコギリ自体が購入して初めての使用で

買ったばかりで新しいからであろうが

切れ味バツグンでした。

sueyamakutuwaikesizennkouen (47)

しかし、このキャンプ場は手入れがとても

行き届いており枝を拾うのも一苦労。

 

炭や燃料、薪など燃やすものは用意して

キャンプ場へ行ったほうが無難。

 

夕日が綺麗。

sueyamakutuwaikesizennkouen (36)

 

日が暮れてきたが近くにあるライトは

点灯しなくてありがたかった。

sueyamakutuwaikesizennkouen (37)

ライトが点灯すると明るすぎてせっかくの

キャンプでの雰囲気が台無し。

 

星が出ても見にくくなる。

キャンパーへの配慮であろう。

 

天気予報がくもりだったので

星が見えたのはラッキーでした。

sueyamakutuwaikesizennkouen (41)

 

炎もキレイ。

sueyamakutuwaikesizennkouen (38)

 

ピコグリルでの飯炊きも問題なく

美味しいご飯が炊けるようになった。

sueyamakutuwaikesizennkouen (42)

さて、ここで「牛もつ鍋」を食べようと

開封してみたらスープしか無いことに

気づいてがっかり。

sueyamakutuwaikesizennkouen (43)

今回のキャンプは鍋を諦めることに。

 

パッケージに書いてある説明文は

ちゃんと読まないと酷い目にあいます。(泣)

 

代わりに300円ほどの醤油ダレがついてる

絶品の豚味炒(トンミンシャ-)を頂いた。

sueyamakutuwaikesizennkouen (44)

商品には簡単フライパン調理と書いており

今回もフライパンが大活躍。

 

今回、低めの幅が広い椅子を購入。

使ってみた。

 

右がワイドイス。

袋に入れた状態だと一回り大きい。

sueyamakutuwaikesizennkouen (46)

 

今までは右のような小さいイスに

座っていたが広いイスに座るようになって

かなり体が楽になった。

sueyamakutuwaikesizennkouen (5)

やはりイスはゆったりめが良い。

しっかり夕食を済ませて後は寝るだけ。

車内温度は10度をやや下回る。

sueyamakutuwaikesizennkouen (18)

 

車内では冷気を防ぐ目隠しを設置。

sueyamakutuwaikesizennkouen (19)

100円のライトが明るくて便利。

 

フロントガラス部分の目隠しが完了して

いないので今回は立てかけるだけにした。

sueyamakutuwaikesizennkouen (45)

実際に車内で一晩過ごしたが

目隠しと防寒用に作ったカバーは

かなり冷えは軽減されたと思う。

 

翌日の朝食は朝カレー。

sueyamakutuwaikesizennkouen (20)

美味しかった。

さすが100時間かけたビーフカレーである。

チェックアウトは午前10時まで。

 

延長したい人は800円払うと閉園時間まで

滞在することが可能。

 

帰る時は料金所にあるキャンプ場料金

受領証を回収箱へ入れる。

 

出入り口。

sueyamakutuwaikesizennkouen (25)

 

出口受付。

sueyamakutuwaikesizennkouen (26)

 

受領証回収箱

sueyamakutuwaikesizennkouen (27)

受領証を回収箱に入れて撤収。

以上でキャンプ場生活終了。

 

終わってみて

チェックアウト時間のあるキャンプ場は

初めてだったので新鮮。

 

時間が決められている方がダラダラせず

撤収できるので一日の時間が長く使えて

有意義な時間が増えた感じがした。

 

あと、夜は他のキャンパーがつれてきた

犬がうるさかったので残念。

 

キャンパーの当たり外れはある模様。

 

一番大きかったのは家から近いので

すぐに帰宅できたこと。

 

都市部から近くてすぐに現地へ行けるのは

末山くつわ池自然公園の大きな強み。

 

また利用したいと思います。

 

末山(すえやま)くつわ池自然公園 キャンプ場

住所:京都府綴喜郡宇治田原町郷之口

開園時間:

  • 冬期以外 8:30~17:00
  • 冬期 8:30~16:00 (11月第2月曜日~2月25日)

休園:木曜日

休館日:12月25日~1月5日まで

駐車場:あり (約200台)

TEL:0774-88-3895

HP:http://www.town.ujitawara.kyoto.jp/sightseeing/walk/p03.html

スポンサードリンク

1 thought on “末山(すえやま)くつわ池自然公園(キャンプ場)で実際にキャンプ(車中泊)してきた感想。町中からすぐに行ける場所にあるのはとても便利でリピート確実。

  1. ピンバック: 末山(すえやま)くつわ池自然公園でハートの展望台を目指して散策ついでにハイキングしてみました。なかなかの絶景だったのでランチにはもってこい。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負け

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください