「笠置(かさぎ)キャンプ場」は比較的近い車で川辺まで行けるキャンプ場。値段も安くバーベキューや宿泊もできる人気の場所。

車で川沿いまで行けて、なおかつその場で

バーベキューの出来る所を探しています。

 

出来るだけ近い場所で。

遠いところだとあるんですけどね。

 

奈良には車ごと川沿いにいけて

バーベキューを楽しみました。

 

それがどうやら京都にあるらしい。

 

日本海側ならともかく京都市や高槻市から

どちらも一時間ほどで着く距離。

 

これは行かねば。

 

そんな訳で行ってきました。

場所は「笠置町キャンプ場」

kasagikyanpujyou (10)

 

京都府相楽郡にある山に囲まれた場所。

そして木津川という大きな川のほとり。

 

シチュエーションとしては最高です。

出発場所は高槻市から友人のバイクで。

 

まだそんなに暑くないので食材を買って

現地に行くことは可能でした。

 

しかし、できれば現地調達したい。

 

調べてみると少し経路から外れますが

二店ヒットしました。

 

JR木津駅のすぐ近く

「フレスコ木津店」「サンディ木津店」

kasagikyanpujyou (1)

 

とりあえず近い方のフレスコ木津店へ。

kasagikyanpujyou (2)

 

結果バーベキューコーナーがあり

納得の食材にありつけました。

kasagikyanpujyou (2-1)

 

写真を撮り忘れたのですが

二人で食べきれるか不安になる量。

 

お腹が減っている時の買い物は

本当に危険です。(笑)

 

結果的にはちょうど良い量でしたが。

 

木津川を横目にバイクで走るのは最高!

 

ドライブを楽しんでいたら目印の橋と

キャンプ地が見えてきました。

kasagikyanpujyou (3)

 

笠置大橋。

kasagikyanpujyou (6)

kasagikyanpujyou (7)

 

橋の上からの風景。

kasagikyanpujyou (8)

 

反対側が「笠置町キャンプ場」

kasagikyanpujyou (9)

 

橋を渡ると直ぐにキャンプ場への標識。

kasagikyanpujyou (11)

 

どうやら右折してこの道に入るよう。

kasagikyanpujyou (12)

 

ご丁寧に料金も書かれています。

お一人様300円。

kasagikyanpujyou (13)

 

バイクで行ったので大丈夫でしたが

車で行くとこの道路の幅は通りにくい。

kasagikyanpujyou (14)

 

ここを抜けるとキャンプ地の管理人らしき

人が声をかけてきます。

 

管理施設のこの辺で声をかけられました。

kasagikyanpujyou (15)

 

施設の写真は管理人さんがいなくなった

帰りの時間に撮影。

kasagikyanpujyou (16)

 

管理施設には笠置探検MAPがあり

オススメの探検場所が描かれています。

kasagikyanpujyou (17)

地域マップもあり近くを歩いたりしても

楽しめそうなところです。

 

近くに案内板もあります。

kasagikyanpujyou (18)

 

ここで使用料のお金を払うと領収書を

もらうことができます。

kasagikyanpujyou (19)

この領収書があれば当日は出入り自由。

 

近くに日帰り温泉施設があり割引券の購入

確認がありましたが今回は利用せず。

 

入場の際に管理人さんから使用に関して

注意と説明がありました。

 

「B―6君」をリュックに入れていて見た目

コンロを持ってないように見えます。

 

直火でバーベキューをするのなら

場所は川の近くでするよう言われました。

kasagikyanpujyou (20)

川沿いは直火OKです。

 

木陰のある川沿いから離れた場所を選択。

ちなみに直火禁止です。

kasagikyanpujyou (21)

 

早速バーベキュー開始。

kasagikyanpujyou (22)

 

見た目とシチュエーションは最高です。

kasagikyanpujyou (23)

 

しかし開始早々鳥のふん攻撃。(泣)

軽くモザイク処理済み。

kasagikyanpujyou (24)

木の影から出ないように木から離れる。

 

そんなアクシデントがあっても

野外の焼き肉は最高!

 

今回のヒット食品。

焼き肉サラダの「チマサンチェ」

kasagikyanpujyou (25)

食べ方に書いてある通り

焼き肉と一緒に食べると食べやすい。

 

これからは「チマサンチェ」を気にして

買い物します。

 

すぐ目の前には「グランドゴルフ場」

kasagikyanpujyou (26)

 

比較的近場にトイレあり。

kasagikyanpujyou (27)

 

実際には写真の左右それぞれにトイレと

洗い場とごみ捨て場があります。

kasagikyanpujyou (28)

 

まずは右の方から。

 

広い部分はグランドゴルフコースなので

左側の端っこを歩きます。

kasagikyanpujyou (29)

 

ちびっこ広場と併設してるトイレ。

kasagikyanpujyou (30)

 

トイレットペーパーは備え付けでは無く

各自用意しなければなりません。

kasagikyanpujyou (31)

汲取り式でなくても財布や携帯電話を

落としたりしたくありません。(笑)

 

男性用トイレ。

kasagikyanpujyou (32)

 

中はこんな感じ。

kasagikyanpujyou (33)

 

手洗い場と洗浄場。

kasagikyanpujyou (34)

 

残飯、油類は流さないようにしましょう。

kasagikyanpujyou (35)

 

器具の洗浄場と使用済みの炭捨て場。

kasagikyanpujyou (37)

 

残飯・生ゴミ入れ。

kasagikyanpujyou (38)

違うものも放置されていますが。

 

こことは違う場所にもゴミ収集場所。

kasagikyanpujyou (39)

先程の写真の左側です。

 

グランドゴルフ受け付け。

kasagikyanpujyou (40)

 

グランドゴルフ受け付けと休憩場所。

kasagikyanpujyou (41)

 

すぐ左隣にゴミ収集場所。

kasagikyanpujyou (42)

 

隣にトイレと流し台もあります。

トイレ

kasagikyanpujyou (43)

kasagikyanpujyou (44)

 

洗い場

kasagikyanpujyou (45)

 

バーベキューコンロ・ナベ・アミが

足洗い場で洗えます。

kasagikyanpujyou (46)

kasagikyanpujyou (47)

kasagikyanpujyou (48)

kasagikyanpujyou (49)

 

笠置キャンプ場に来る時は洗浄セットを

持ってくると便利かもしれません。

 

家に帰って洗うのもイヤですからね。

 

くどいようですが「残飯・油類」絶対

流すのはやめましょう

 

バーベキューする場所は3ヶ所。

 

1、川沿い。直火が出来ます。

kasagikyanpujyou (50)

 

2、川沿いから車道を隔てた陸側。

 

3、そして広めの駐車場のような場所。

kasagikyanpujyou (51)

kasagikyanpujyou (52)

 

川沿いでキャンプされているけれども

あれは自分が憧れるスタイルそのもの。

kasagikyanpujyou (53)

車も軽キャンみたいです。

 

よく見れば助手席も無いようでした。

これはうらやましい。

 

広々としたグランドゴルフ場。

kasagikyanpujyou (54)

 

もうすでに常連になる気満々です。(笑)

ちなみに近場の温泉の所に行きました。

 

途中にあった看板。

kasagikyanpujyou (55)

 

わかさぎ温泉笠置いこいの館

kasagikyanpujyou (56)

 

正面に広々とした駐車場あり。

kasagikyanpujyou (58)

 

泊まりでキャンプする人には良いかも。

kasagikyanpujyou (59)

 

おまけ

キャンプ場の近くにあったお店。

kasagikyanpujyou (60)

車が止めにくい場所にあったので

立ち寄るのは遠慮しました。

 

来る時にはオープンしていましたが

実際利用していないので何とも。

 

また利用するときに来てみます。

 

笠置町キャンプ場

住所

京都府相楽郡笠置町笠置佃46

営業時間 フリー

料金(1日あたりの利用料)

  • 大人:300円/1人
  • 子供:200円/1人
スポンサードリンク

「笠置(かさぎ)キャンプ場」は比較的近い車で川辺まで行けるキャンプ場。値段も安くバーベキューや宿泊もできる人気の場所。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: バーベキューやキャンプに持って行く「ライター」は一般的な「着火ライター」か火力の強い「ターボライター」。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です