A8フェスティバル(Festival)はアフィリエイトをしている者にとって貴重な勉強の場。広告主とも密に話ができるので行かないと損します。

やって来ましたA8Festival

http://a8festival.com/

 

会場はハービスホール地下二階

A8ibento (1)

京都からなんとか到着。

 

ただいま12時43分。

長蛇の列。

 

13時会場だと思い30分前を目指しましたが

思ったより遅かった。

 

案内を後々ちゃんと見直すと30分前に

ブースの歩き方の先着入場があった。

 

実は先着入場の事は知っていたが

ランクの上の人だけとちゃんとHPを

確認することを怠ってしまった。

 

とりあえず最後尾には並んだが

みるみる後ろに長い列ができあがる。

 

A8でのイベントに対する人気の高さが

うかがえる。

 

1時会場。

入り口はこちら。

A8ibento (3)

 

目指した入り口。

A8ibento (4)

やっと列が動き始めました。

 

それにしても行列の長さはメチャ長く

200mくらいある感じ。

 

行列の最後尾は赤枠の所までありました。

A8ibento (5)

 

会場内に入るとすぐにエーハチくんが

出迎えてくれました。

A8ibento (6)

入場者からの写真撮影の依頼も

快く受け入れていました。

 

あまりの入場者数にあたふたと混乱。

 

ブースは広くたくさんの広告主が所狭しと

商品を展示してアピールしていました。

 

会場でのイベントスケジュールは

セミナーや撮影についての講座など。

 

他にもクイズラリーやエーハチくんの

イベントなどがありました。

 

しかし個人的な今回のメインは

セミナーと広告主様の商品について。

 

A8のランクとしては底辺のレギュラー。

 

そんな自分が受ける予定の講座は

初心者セミナーと先輩メディアセミナー。

 

初心者セミナーは無事受ける事ができ

大変勉強になりました。

 

しかし、先輩メディアセミナーについては

痛恨のミス!

 

チケット制の講義だったのにチケットを

ゲットする事ができませんでした。(泣)

 

人が多すぎてチケットを配布している

列が分からなくて違うところへ。

 

参加者が多かったのもあり早々とチケット

配布が終わってしまった。

 

コレは大反省。

 

次回があればこの失敗を踏まえて

セミナーに参加したいと思います。

 

できれば次回までに初心者は

脱したいと思いますが。

 

さて、1番長い時間をとったのが

広告主様のいるブース。

A8ibento (14)

 

参考になったのが商品の見せ方。

 

それぞれ商品を見せるのに専用の

撮影ボックス。

A8ibento (9)

A8ibento (10)

A8ibento (6-1)

 

箱の大きさやライトの当て方が

それぞれ違うのが参考になりました。

 

写真撮影の講座がありこれはこれで

勉強になりました。

A8ibento (13)

 

しかし、ブースで実際に撮影ボックスを

使用して商品を展示してあったので

こちらもかなり参考になりました。

 

それと撮影ボックスの重要性を痛感。

検討して購入するつもり。

 

各広告主様についての記事は別枠で

書いていきたいと思います。

 

A8フェスティバル(Festival)

 

場所

大阪府大阪市北区北区 梅田2−5−25

ハービスOSAKA B2F

スポンサードリンク

A8フェスティバル(Festival)はアフィリエイトをしている者にとって貴重な勉強の場。広告主とも密に話ができるので行かないと損します。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: サグーワークスさんの記事特化型クラウドソーシングというサービスがノマド生活を目指している自分にピッタリだったので紹介。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す