香楠荘(こうなんそう)は金剛山にある宿泊施設。利用させてもらって、あまりにも居心地が良かったので余すこと無く書いてみました。

今回の旅行でお世話になった香楠荘

kounansou-mitinori (38)

その香楠荘について書きます。

 

ロープウェイ金剛山駅から徒歩5分。

kounansou-mitinori (28)

 

お世話になった香楠荘があります。

kounansou-mitinori (30)

kounansou-mitinori (31)

 

フロント正面にはリラックスルーム

kounansou (14)

 

このリラックスルームがすばらしい。

リラックスルームだけで数時間楽しめます。

 

壁には野鳥の写真が飾られています。

 

単眼鏡も準備されており、

リアル野鳥を観察することができます。

 

アプリをインストールすると無料で

Free-Wi-Fiを利用することができます。

kounansou (0)

kounansou (0-1)

 

たくさんの本も用意されていて

くつろぎながら本をタップリ読めます。

kounansou (15)

 

お土産などの商品も販売されてて

部屋でのおやつも購入可能。

 

リラックスルームの右側にレストラン。

kounansou (16)

宿泊者の食事はこのレストラン。

 

今回宿泊した時は夕食に鴨鍋

kounansou (25)

kounansou (26)

 

朝食はTHE日本食を堪能。

kounansou (16-1)

 

温かい蕎麦茶がおいしい。

kounansou (29)

そばの香りが漂ってきます。

 

おいしい金剛山の名水も飲めます。

kounansou (16-2)

料理やお茶にも名水を使っており

ご飯がおいしいのも納得。

 

レストラン奥にはテラスがあり、

きれいな風景を見ることができます。

 

昼間の風景もきれいですが、今回は

キレイな夕日を見ることができました。

kounansou (18-1)

 

リラックスルームの左側には

たくさんの浴衣が用意されています。

kounansou (12)

複数のサイズと多種多様の浴衣が常備。

 

階段を降りていくと大浴場があります。

kounansou (9-23

kounansou (9)

お風呂は広い湯船が一つ。

 

ボディーソープをシャンプー&リンスが

常備されています。

 

朝と夜で男女のお風呂場が交換。

 

梁が出っ張っているので頭上注意。

二回ほど頭をぶつけました。(泣)

kounansou (9-1)

 

すぐ近くに自動販売機があり

お風呂上がりに美味しく飲めます。

kounansou (11)

値段は山値段&宿泊施設値段。

これは仕方ない、むしろ妥当な値段かも。

 

トイレと給水所は共同。

 

トイレは奥の方に一つだけウォシュレット

のトイレがあったりします。

 

トイレで物を落とすと拾えないので注意。

kounansou (0-3)

 

給水所で、水を準備して山登りに行ける。

 

お部屋は洋室と和室があり、

ベッドの部屋と畳の部屋と選べます。

 

今回宿泊したのは畳の部屋

kounansou (1)

 

茶菓子が用意されています。

干し梅

kounansou (6)

 

瓦せんべい

kounansou (7)

 

冷蔵庫がありますが、節電のために

最初はコンセントが抜かれています。

kounansou (2)

入室時にコンセントを刺しましょう。

電気ポットとテレビ、昭和の鏡が利用可。

 

アメニティはタオルと歯ブラシが

無料で用意されてます。

kounansou (8)

 

バスタオルとひげ剃りは有料。

  • バスタオルが210円
  • ひげそり300円

kounansou (2-2)

 

写真を撮るのを忘れてしまいましたが

浴衣の上に羽織る茶羽織もあります。

 

天気の良い夜は、星空ガイドがあり

kounansou (13)

30分300円で星空を堪能できます。

 

星空ガイドに参加した時の記事

香楠荘に到着後、夕食から星空ガイドまで。イベントに参加することになるとゆっくり夕食を取るのが難しいが、天気が良い時しかしないので行きましょう。(笑)

 

参加するかどうかはチェックインの時に

フロントで聞かれると思います。

 

会場は香楠荘の向かい側にある

ちはや星と自然のミュージアムで。

kounansou-mitinori (37)

 

巨大な望遠鏡で星が観察できます。

hosizoragaido (3)

 

集合場所はフロント前で夕食後すぐ集合。

 

案内の人に300円払って、参加者全員が

集合してからミュージアムへ。

 

部屋で就寝する時は、自分で押し入れから

布団を出してお客さん自身が敷きます。

 

自分のペースで就寝することが出来るので

これはこれで良いかと。

 

布団を敷きに来る従業員さんの事を

考えずにマイペースで行動できる。

 

片付けは従業員さんがしてくれるので

そのままでチェックアウトできて安心。

 

登山やハイキングに行くための準備は

香楠荘を出た所でも準備ができる。

kongousan-tozan (1)

 

香楠荘の建物の造りは、登山やハイキング

に来るお客さんの事や自然の事を考えて

作られているのを感じます。

 

ぜひ、利用して自然を満喫してほしい。

 

香楠荘

住所:大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早1313−2

営業案内:チェックイン 15:00 / チェックアウト 10:00

TEL:0721-74-0321

HP:http://www.konanso.com/

 

 

関連記事

スポンサードリンク

香楠荘(こうなんそう)は金剛山にある宿泊施設。利用させてもらって、あまりにも居心地が良かったので余すこと無く書いてみました。」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 香楠荘(こうなんそう)で楽しさを満喫してきました。大阪唯一の村、千早赤阪村にある金剛山山頂にある自然に囲まれた宿泊施設。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  2. ピンバック: 香楠荘に到着後、夕食から星空ガイドまで。イベントに参加することになるとゆっくり夕食を取るのが難しいが、天気が良い時しかしないので行きましょう。(笑) | 人生一度!腰椎破裂骨折

  3. ピンバック: ウッディーハート(Woody Heart)は、オートバイやバイクで走ってくる人たちの往復中継点。オススメは鍋カルボで心と体が癒やされます。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す