金剛山キャンプ場は自然の宝庫。昼間のバーベキューだけでも利用が可能なのでハイキングがてら登山をしてから焼き肉も食べられる。

金剛山キャンプ場

kongousan-kyanpujyou (1)

 

ちはや星と自然のミュージアムの眼の前に

金剛山キャンプ場への階段があります。

kongousan-kyanpujyou (2)

 

ちはや星と自然のミュージアム

kongousan-tozan (5)

kongousan-tozan (3)

ちはや星と自然のミュージアムで

お世話になった時の記事。

 

結構な傾斜なので、階段でおります。

kongousan-kyanpujyou (3)

 

C炊事棟とランチデッキ

kongousan-kyanpujyou (4)

kongousan-kyanpujyou (5)

 

バンガロー

kongousan-kyanpujyou (6)

 

テント設営場所

kongousan-kyanpujyou (7)

このタイプはペグを打つところがないけど

どうやって、テントをはるだろう。

 

管理事務所

kongousan-kyanpujyou (8)

 

受付窓口

kongousan-kyanpujyou (9)

 

管理事務所の前がメイン広場

kongousan-kyanpujyou (10)

 

メイン広場の左奥側に見えるのが

A炊事棟

 

さらに奥に行くとロストルという場所。

バーベキューエリアです。

 

網を置いてバーベキューが出来る。

kongousan-kyanpujyou (17)

 

トイレはいくつかあります。

kongousan-kyanpujyou (19-1)

 

ナゼか男性用トイレだけビニールで

出入り口をカバーしています。

kongousan-kyanpujyou (21)

男性は立ってオシッコをするので、

虫が集まりやすいのかも。

 

トイレチップ入れ

kongousan-kyanpujyou (22)

公共の施設ですが節約している模様。

 

管理事務所の建物は掲示板の役目も

果たしているので色んな情報が見れます。

 

金剛山キャンプ場利用料金改正のお知らせ

kongousan-kyanpujyou (23)

 

B炊事棟ランチデッキ

kongousan-kyanpujyou (29)

 

シートが風よけになってくれる。

kongousan-kyanpujyou (30)

 

大屋根広場に出てきました。

kongousan-kyanpujyou (31)

 

大屋根広場は、ちはや園地休憩所の向かい

にあるスペースの広場奥にあります。

 

画像の奥に、ちはや園地休憩所が見える。

kongousan-kyanpujyou (32)

 

ちはや園地休憩所について

金剛山の山頂へハイキングに行ってきました。香楠荘から休憩所までの道のりは新鮮で楽しくもあり急勾配なので登り甲斐があります。

 

キャンプ場を歩いた感じでは、結構広い。

 

バンガローは隣接しあっているので

騒いだり大きい音を出すと隣に聞こえる。

kongousan-kyanpujyou (6)

騒ぐのは、ほどほどに。

 

バーベキュー場は隣の場所から十分な距離

があって、隣の煙は気にならない。

 

管理人さんにバーベキューの場所を確認。

指定の場所以外はバーベキューは禁止。

 

火気厳禁だそう。

例えテントの中でも禁止

 

バーベキューが出来るところは各炊事棟と

その近くのランチデッキやメイン広場等。

 

もちろんバーベキューコーナーはOK。

 

テーブルの上でも、テーブルを焦がさない

脚のあるバーベキュー器具だとOK。

 

もちろんB-6君は使える。

笑’sコンパクト焚き火グリル「B-6君」をとうとう買っちゃいました。これですぐにバーベキューに行けます。(笑)

 

材料や器具を調達して持っていけば

テーブルなど場所の利用だけだとタダ。

 

無料です。

 

もちろん、テントを張ったりバンガローの

利用などは料金がかかります。

 

昼間限定で器具や材料を用意した人のみ

利用料が掛からない仕組み。

 

昼間キャンプ場でバーベキューをして

香楠荘で宿泊するのもあり。

ちはや星と自然のミュージアムで行われた

星空ガイドでもキャンプ場から数人程度

来られている人たちがいました。

ちはや星と自然のミュージアムで行われた星空ガイドが良すぎて感動!宿をとってわざわざ見に来る価値あり!

 

キャンプ場からそれほど遠くなく、気軽に

星空ガイドに参加することができます。

 

今度利用する時は、ロープウェイを使わず

麓からハイキングがてら登山しようかな。

 

キャンプ場でバーベキューしたあと下山。

もう、想像しただけで楽しそう。

 

金剛山キャンプ場

住所:大阪府南河内郡千早赤阪村千早1313−2

完全予約制

TEL 0721-74-0056

10:00~16:00 火曜定休・年末年始の定休 12/29~1/4

 

詳しくは以下のホームページから

HP http://osaka-midori.jp/mori/chihaya/bbqCamp.html

 

関連記事

スポンサードリンク

金剛山キャンプ場は自然の宝庫。昼間のバーベキューだけでも利用が可能なのでハイキングがてら登山をしてから焼き肉も食べられる。」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: 金剛山の山頂へハイキングに行ってきました。香楠荘から休憩所までの道のりは新鮮で楽しくもあり急勾配なので登り甲斐があります。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  2. ピンバック: やっぱり金剛山山頂は絶景!なぜここにお城を作ったか一発で理解できます。見晴らしの良い所で食べる食事は最高。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  3. ピンバック: ちはや星と自然のミュージアムは昼も夜も魅力的な不思議な空間。特に夜の星空ガイドは一生の思い出になります。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  4. ピンバック: 香楠荘(こうなんそう)は金剛山にある宿泊施設。利用させてもらって、あまりにも居心地が良かったので余すこと無く書いてみました。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  5. ピンバック: 香楠荘に到着後、夕食から星空ガイドまで。イベントに参加することになるとゆっくり夕食を取るのが難しいが、天気が良い時しかしないので行きましょう。(笑) | 人生一度!腰椎破裂骨折

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください