酒升に載ったお酒のシロップが掛かったかき氷って食べてみたくありませんか?今までにない味わいを味わう事ができますよ。

もうすっかり夏。

そんな茹だるような暑さの時に来た神戸。

 

阪急電車でやって来たのですが

電車内の中吊り広告に目が行きます。

 

おいしそうなかき氷の画像。

阪急のフリーペーパーTOKKで確認。

inazumaokomekenkyuusyo (1)

 

大きな酒升に山盛りのかき氷が乗ってる。

これは行かないと。

 

三宮 オーパ 2 8F

 

土地勘がなかったので結構入り口を

探すのに手間取ってしまった。

 

分からない人は歩道橋から入った方が

分かりやすいかも。

 

なんやかんや道に迷いながらも到着。

かき氷の看板を見つけました。

inazumaokomekenkyuusyo (2)

 

イナズマ お米研究所

inazumaokomekenkyuusyo (3)

思っていたのと違ってオープンスペース。

 

「お米」なんて単語が入っていたから

ちょっと和ちっくな中高年向けの

お店の雰囲気を想像していました。

 

思っていたのと違ってオシャレ。

 

最初から中吊り広告と同じモノを注文する

つもりなので抹茶を注文。

 

大きな升に沢山の氷が山盛りに入って

運ばれてきました。

inazumaokomekenkyuusyo (4)

いや~見事です。

 

おいしそうなので早速ひとくち。

???

お酒の味。(驚き)

 

確かに酒升に入っていますが、そんなに

お酒の味はしないと思ってました。

 

見た目ミルクかと思っていたものは

多分酒粕だと思います。

inazumaokomekenkyuusyo (9)

 

抹茶味を頼んだのですが抹茶の味は

ほんのりと少しする程度の味がするだけ。

 

最近は、かき氷と言えば抹茶の濃い味の

かき氷を食べてばかり。

 

ここまでお酒の味が前面にでている

かき氷を食べた事が無かった。

 

メニューにいろいろと書かれています。

inazumaokomekenkyuusyo (10)

 

メインは甘酒ベースのシロップですが

かき氷にピッタリとハマっています。

 

これは神戸まで来た甲斐があります。

さっぱり味でもりもり食べられます。

 

かき氷を食べ進めていくと升の中に

ガラスのお皿を発見!

inazumaokomekenkyuusyo (8)

これって、底上げ?(汗)

 

いやまあ、勝手に升の中も氷で一杯かと

勝手に思っていました。

 

まあそれでも分量的には丁度良いかな?

升も雰囲気と思えば好意的に見れます。

 

升上の氷を食べつくすとこんな感じ。

inazumaokomekenkyuusyo (11)

さっぱりと味わい深いかき氷。

酒好きの人にはとてもおいしいかき氷。

 

あとくちサッパリで最高!

とても満足でした。

 

こちらはちなみにみぞれ。

inazumaokomekenkyuusyo (7)

こちらの味もなかなか。

違いはぜひお店で食べ比べてください。

 

イナズマ お米研究所

住所

兵庫県神戸市中央区雲井通6丁目1−15 三宮 オーパ 2 8F

 

営業時間 11:00~23:00(L.O.22:00)

TEL 078-862-9890

HP http://www.opa-club.com/sannomiya2/shop.cgi?sid=4647

スポンサードリンク

コメントを残す