結婚式や披露宴を控えて用意するモノで悩んだ品物を書いておきます。

結婚式に招待されて本気で悩む。

wedding

 

最近結婚式にも出席する事がほとんど

なかったからなあ。

 

そこで悩んだいくつかの項目。

やっぱり「服装」

 

今回は同僚としての参加。

さらに年上として参加。

 

あんまりハッチャける事はできない。

 

色のついたカッターを着ていくつもり

だったのですが諦めました。

 

嫁さんはカジュアルで良いと言って

くれてましたが。

 

なので無難に「白」

 

ネクタイも水玉模様でカラータイプを

締めていこうと思っていましたがNG。

 

これまた無難にネクタイも「白」

 

最近の若者はあまり「白ネクタイ」

していかないと聞きますが。

 

ネット情報で。(笑)

 

他には「靴」

悩んだのは靴の「色」

 

もちろん「正式な場」なので靴の色は

「黒」が無難なのは分かっています。

 

しかし、それでは結婚式や披露宴が

あまりに地味になりそう。

 

もちろん必要以上に目立たないように

賑やかにしたい感じです。

 

なので自分としては思い切って濃い茶系。

「茶色の革靴」を用意しました。

 

「そんな冒険しなくて良いよ!」

そんな人はもちろん「黒」でOK。

 

そして、「カバン」

 

普段「リックサック使い」の者なので

フォーマルな式に持っていくような

「鞄」を持っていない。(汗)

 

一応、男の人は「手ぶら」でOK。

 

と言われているようですが、写真を

撮りたい人はカメラが荷物になります。

 

一眼レフなんか持って行ったりする人も

中にはいるでしょう。

 

まあ写真は業者の人に頼んでいると

思われますが多少自分で撮りたい。

 

そんな人はやはり「カバン」が必要かも。

まあ今回は「一眼レフ」は止めときます。

 

「スマホ」で写真を撮るのはどうかと

思うしポケットサイズのデジカメでも

持って行くのが無難かな。

 

そうなると手ぶらでも良さそうです。

 

職場の同僚は仕事が終わってから

式場まで駆けつける予定。

 

その際にリュックを持って行くことを

姉に相談すると「ダサイ」と言われて

凹んだそうです。

 

恐るべし「姉」いや「女」。

 

男の目から見ても別に良いと思うのですが

「女の目」「きびしい」と言う事かな。

 

実際本気で悩んだのは以上の3点。

  • 服装
  • カバン

 

実際に結婚式に行ってどんな感じだったか

後日レポートします。

スポンサードリンク

結婚式や披露宴を控えて用意するモノで悩んだ品物を書いておきます。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 結婚式当日のレポ。現代の若者が新郎新婦を撮影する機器が「スマホ」ばっかりで驚き! | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す