淀川の花火大会はムリせずともキレイに見えました

年に一度、十三が死ぬほど混む日。

 

阪急十三駅に臨時改札口が出来ていて

外までとても人でにぎわっております。

 

近くのコンビニも、お店の中で

レジまで一方通行でした。

 

それでもビールとフランクフルトを

両手に持ち、幸せ花火気分を満喫。

 

十三大橋付近から南方方面まで

結構あるかされました。

 

それでも傍らのお店が、安く飲み物や

食べ物を提供してくれてたので

あまり辛さを感じませんでした。

 

以前はすぐに十三大橋付近の土手に

到達できたんですがね。

 

こんな感じでバリケードが続きます。

hanabi (2)

 

有料席がだいぶん増えているのかな?

 

それでも係員の指示に従って歩くと

やっと土手の向こう側に行けました。

 

土手も向こう側は屋台と人で一杯。

hanabi (3)

 

そこから十三大橋まで歩くと花火スポットあり。

結構な広さで座ってみられます。

 

場所取りもせずに良い場所を

陣取る事ができました。

 

夕方の雨で若干湿り気味の地面も

そんなに濡れていなくて大丈夫でした。

 

敷物を引いてのんびり花火鑑賞。

 

夕方に雷雨があったのですが

無事花火が打ち上がりました。

 

多少場所が空いていたのは、雷雨の影響が

あったのかもしれません。

なにはともあれ開演です。

 

スマホのカメラを使ってダメ元で撮影。

結構キレイに取れるモンです。

hanabi (5)

 

あまりキレイではないですが

電車とのコラボ。

hanabi (11)

hanabi (4)

hanabi (13)

 

写真に撮るのも大事ですが

やはり、花火はその場で見るに限ります。

 

手術後451日目、破裂骨折後458日目

スポンサードリンク

コメントを残す