大阪城「梅林」で梅の木や花をみて季節を感じながら目の保養をしましょ。

2月現在は梅の季節。

梅の花を見に大阪城へやってきました。

 

大阪城には「梅林」があり

たくさんの梅を見ることができるみたい。

 

この日は天気も良く花火日和。

なかなかのにぎわいです。

 

さて、「大阪城ホール」を目印に行くと

「梅林・桃園」の案内板があります。

oosakajyou-bairin (1)

 

観光客にやさしい案内です。

 

「青屋門」をくぐるとすぐ目の前に

「梅林」があらわれます。

 

そこからは「梅」三昧。(笑)

 

しかし、最初の方は正直3分?咲き?

花の咲き方はイマイチの様な感じでした。

 

しかし、奥に行くに連れて花びらが

増えてきたような感じです。

 

大阪城をバックに写真を撮れる事もあって

人気スポットなんでしょうね。

 

絵を書いている人もいらっしゃいました。

 

以下は僕なりに撮った写真を掲示。

 

ピンクの映える花びら

oosakajyou-bairin (2)

 

みごとな枝ぶりです。

oosakajyou-bairin (3)

 

きれいな白い花びら

oosakajyou-bairin (4)

 

この木は「小梅」と言う名前ですが

枝が上に向かって伸びています。

oosakajyou-bairin (5)

 

他にも何本か見かけたんですが

梅の枝の伸び方って上向き何でしょうか?

 

不思議な感覚と共に、重力に逆らって

上に伸びていくのは、生命力を感じます。

 

全体的な風景

oosakajyou-bairin (6)oosakajyou-bairin (7)oosakajyou-bairin (8)

 

この辺の梅はまだ「つぼみ」。

oosakajyou-bairin (9)

oosakajyou-bairin (10)

 

濃いピンクと薄いピンクの花びらの

コントラスト。

oosakajyou-bairin (11)

 

しだれ梅

oosakajyou-bairin (12)

 

見事な垂れっぷりです。(笑)

 

整った枝ぶりの梅の木

oosakajyou-bairin (13)

 

生命力のあふれる枝と大阪城

oosakajyou-bairin (14)

 

「いや、きれいな花びらと撮れよ!」

と言う声が聞こえてきそう。(汗)

 

だって全体的にツボミの梅が多い。

(言い訳)

 

個人的な感想としては、もう数日後が

見頃のような感じがしました。

 

もちろんたくさんの種類の梅の木があり

早咲き遅咲きの梅がそれぞれあります。

 

そのつどそれぞれの梅を楽しめるので

何度も足を運んでも楽しめるのでは?

 

それと「梅林」は24時間開放されています。

 

仕事帰りなどのデートにも良さそうです。

 

こう書いておいてなんですが、夜の「梅林」

の明るさはどの程度かは分かりません。

 

もし暗くても、カップルなら寒い中でも

楽しく密着しながら歩いて下さい。(笑)

 

あ、昼間に梅鑑賞に行く人も

防寒対策はしっかりとって行って下さい。

 

大阪城「梅林」

住所

大阪府大阪市中央区大阪城1−1

営業時間 24時間

アクセス

  • JR大阪城公園駅
  • 長堀鶴見緑地線・大阪ビジネスパーク駅
  • 谷町線・天満橋駅、谷町四丁目駅
  • 中央線・森ノ宮、谷町四丁目駅

駐車場 1時間350円(収容台数 298台)

スポンサードリンク

コメントを残す