アパホテルの鹿児島中央駅前に泊まってみて、部屋の感じと使用感について書いてみました。駅から近く、鹿児島市内観光の拠点となりました。

鹿児島市内観光のため、

アパホテルを利用させてもらいました。

apahotel-kagosima-2018-08-11 (23)

 

そう、あの名物女社長のホテル

客室に入ると、ムンムンして暑い!

apahotel-kagosima-2018-08-11 (11)

 

デスクは、こんな感じ。

apahotel-kagosima-2018-08-11 (22)

 

エアコンのスイッチは切ってる模様。

節電ですね。

 

目の前には鹿児島中央駅

apahotel-kagosima-2018-08-11 (8)

 

冷蔵庫にもECOのための節電について

協力を求める張り紙が。

apahotel-kagosima-2018-08-11 (10)

apahotel-kagosima-2018-08-11 (10-1)

 

入室したお客さんが冷蔵庫のスイッチを

入れることになっています。

 

ちなみに、冷凍室はありません。

 

引き出しが開けられており、

ドライヤーの存在をアピールしています。

apahotel-kagosima-2018-08-11 (9)

 

テーブルには、アパグループ代表や社長に

ちなんだ書籍が置いてあります。

apahotel-kagosima-2018-08-11 (13)

 

本の内容は、日本を憂いてなかなか

過激なことを書いてるなあ。

apahotel-kagosima-2018-08-11 (6)

 

過激ですが、書いてある内容に引き込まれ

日本愛を感じる事ができます。

 

同時に、自分の頭で考える重要性を

説いてるので人生の勉強になります。

 

全部読みたかったけど、時間が間に合わず

残り一冊読めなかった。(泣)

 

お風呂とトイレは一緒ですが、

ビジネスホテルだから標準でしょう。

apahotel-kagosima-2018-08-11 (3)

 

アメニティは充実しています。

apahotel-kagosima-2018-08-11 (1)

 

パソコンがレンタルできます。

apahotel-kagosima-2018-08-11 (4)

レンタル料1000円は絶妙な値段。

 

パソコンを忘れたり、持っていなくても

仕事ができるようになっています。

 

Wi-Fiは無料。

ちなみに、スマホでの通信速度。

apahotel-kagosima-2018-08-11 (1)

Wi-Fiとアクセスしても通信速度は

300Mくらいはでていました。

 

旅の途中にDropBoxなどで画像を同期して

処理できるので重宝しました。

 

アパホテル内での食事ができるようです。

 

朝食の値段は書いていますが、

おごじょバルの値段の表記なし。

apahotel-kagosima-2018-08-11 (15)

今回は現地の料理を楽しむのために

天文館に行くのでホテル利用はパス。

 

朝食も同様で、駅チカなので

食事する所は色々とあります。

 

最近は、朝食に力を入れているホテルが

多くなっているのでアパホテルも同様?

 

夕食は、地元の料理を食べたりするので

あまりホテルの食事を利用しないのかも。

 

それで朝食に力を入れてるのかな?

駅チカな上、清潔でアメニティも充実。

apahotel-kagosima-2018-08-11 (21)

無料Wi-Fiが整備されていて、有料ながらも

パソコンが借りられるのでビジネスマンや

旅行者の味方になるホテル。

 

チェックアウトは、キーを回収ボックスに

入れるだけのフリーチェックアウト。

 

ちょっと感動しました。

 

たいがいのホテルは、チェックアウトに

時間を取られます。

 

それが、チェックアウトは鍵を

キーボックスに入れるだけなんて。

 

できそうで出来ないサービスに感動。

アパホテルが増えていくのが良く分かる。

 

 

アパホテル 鹿児島中央駅前

住所:鹿児島県鹿児島市西田2丁目21-22

 

上甑島への九州旅行関連記事

    スポンサードリンク

    アパホテルの鹿児島中央駅前に泊まってみて、部屋の感じと使用感について書いてみました。駅から近く、鹿児島市内観光の拠点となりました。」への4件のフィードバック

    1. ピンバック: 上甑島から鹿児島市内へ到着。JR鹿児島中央駅から天文館へ行くまでの観光地を紹介します。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

    2. ピンバック: 西郷どん大河ドラマ館でお土産を購入。さんふらわあで念願の夕食バイキングを味わうも旅の疲れでダウン。力尽きるほど旅を満喫しました。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

    3. ピンバック: 上甑島での生活を支えてくれた家とその周辺の紹介。薪のお風呂を楽しめる日常と自然に触れ合える環境が楽しくて仕方なかった。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

    4. ピンバック: 上甑島から中甑島までドライブすると、どこもかしこも綺麗な風景が広がります。武家屋敷や城跡など、観光するところもいっぱいあります。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください