「EATING WATER」って、水?食べ物?ふしぎな「食べる水」ってなんじゃらほい?

水族館×動物園×美術館の要素を併せ持つ

「ニフレル」に行ってきました。

 

「ニフレル」についての記事は以下

水族館×動物園×美術館の要素を併せ持つ 「ニフレル」に行ってきました。

 

「ニフレル」の中で順路にそって歩くと

食事&休憩コーナーが見えてきます。

 

そこで変わった看板が。

 

「EATING WATER」

「食べる水?」はて?

EATING WATER (2)

 

どういったものか興味があります。

早速購入。

 

カワイイおねーさんから食べ方について

レクチャーがありました。

 

何やらこの水風船のような品物を

爪楊枝で突くそうです。

EATING WATER (3)

 

そんな野蛮な!

なんてのは嘘です。(笑)

 

それにしても、もし水風船と同じなら

爪楊枝で付いた瞬間に弾けてしまう。

 

とりあえず根元の方を突いてみるが

固くてなかなか刺さらない。

 

思いっきって真ん中くらいを突いてみたら

見事に弾けました。

EATING WATER (9)

 

水分が多少散りましたが、大したことは

ありませんでした。

 

残骸

EATING WATER (19)

 

しかし、みごとな「水」です。

プルンプルンです。(笑)

EATING WATER (15)

 

原材料名を見ると水、砂糖、ゲル化剤。

やはり結構シンプル。

 

しかも製造場所「高槻市下田部町」。(笑)

EATING WATER (18)

 

自分の働いている高槻市でこんな

不思議なものを作っているとは。(笑)

 

さて前置きが長くなりましたが

味は甘めの「ゼリー」です。

 

ただお出かけした場所で不思議な

食べ物を見かけたら「買ってしまう!」

 

それでも250円でみんなで楽しむには

なかなか良いアイテムですよ!

 

「EATING WATER」

「ニフレル」2階

住所

大阪府吹田市千里万博公園2、1 EXPOCITY 内 ニフレル

営業時間 10:00~20:00

最終⼊館は閉館の1時間前まで

 

休館日 年中無休

年に1回の臨時休業アリ

 

TEL 0570-022060

 

HP http://www.nifrel.jp/guide/open.html

スポンサードリンク

コメントを残す