「蛸の壺」は神戸に遊びに来たら寄っていきたい玉子焼きのお店。オススメは五目焼きですが北京家庭料理も捨てがたい。

一年に一度来るかどうかの頻度ですが

長い間通っています。

takonotubo (10)

 

阪神淡路大震災以前から通っているお店。

同じ道路で2件あったんですが。

 

震災でビル通しが寄りかかっていた風景が

昨日のように思い出されます。

 

結局1件に統一されたようですが。

 

そんな地震にも負けずに長い間親しまれて

来ているお店は大事にしたいお店。

takonotubo (2)

 

三宮や元町に来た時にたこ焼きを

食べたくなったら蛸の壺にきます。

 

それにしても神戸でのたこ焼きネタは

気を遣いますね~。

 

明石焼きと言ったら怒られるとか

たこ焼きと言ったら怒られるとか

玉子焼きと言わないと怒られるとか

 

そう思ってメニュー見たら玉子焼きなのに

明石焼きと書いていて笑える。

takonotubo (1)

 

注文したのは玉子焼と五目焼。

 

メニューに北京家庭料理が紹介されていて

美味しそうだったので注文。

 

小餅(ショーピン)とさらに水餃子。

 

玉子焼と五目焼のセット。

takonotubo (3)

それぞれ600円と700円。

 

出汁につけて食べます。

takonotubo (4)

この出汁が美味しくて普通に飲み干して

しまうレベルなので注意。

 

五目焼の方が100円高いですが

その分他の具が入っておいしい。

 

好み的には五目焼の方が好きです。

もちろんビールは外せません。

takonotubo (5)

 

水餃子 450円

takonotubo (6)

 

取り皿に分けるとこんな感じ。

takonotubo (7)

もちもちプリンでおいしかった。

 

小餅(ショーピン) 550円

takonotubo (8)

これが思いのほかおいしい。

 

挟んでいるお肉はもちろんの事、他には

カラシと味噌が良い味出してます。

 

まだ他にも味わいたかったので

蛸チャーハン(ニンニク味)を注文。

takonotubo (9)

感動しました。

 

何やら最近「タコライス」と言えば

沖縄の定番料理が人気らしい。

 

タコが入っていると思って注文すると

痛い目をみます。(笑)

 

こちらの蛸チャーハンはちゃんとタコが

入っており味もしっかりタコの味。

 

歯応えもありニンニクもしっかりきいて

ものすごく満足感で満たされました。

 

これだから時々しか神戸に来なくても

立ち寄ってしまうお店なんでしょう。

 

また来ます。

 

蛸の壺

住所

兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目3−3

営業時間 12:00~22:30

定休日 火曜日

スポンサードリンク

「蛸の壺」は神戸に遊びに来たら寄っていきたい玉子焼きのお店。オススメは五目焼きですが北京家庭料理も捨てがたい。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 神戸三田プレミアム・アウトレットは高級ブランド志向。お父さんも作戦を持って望まないと置いて行かれる施設でスポーツ用品がオススメ。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す