「カプセルイン大阪」を利用してきました。「カプセルホテル」って日常から離れてゆっくり一人を満喫できて楽しい!

人生で初の「カプセルホテル」

メッチャ満喫してきました。

 

正確には以前に利用したことがあります。

しかし、その時は数人で個室をを利用。

 

なので個人用のカプセルを利用するのは

今回が初めて。

 

今回も友人たちと数人で利用しましたが

個人個人で「カプセル」にこもりました。

 

利用したのは大阪の「カプセルイン大阪」

カプセルは二階でお風呂は一階。

 

チェックイン後、専用のガウンに着替えて

1階のお風呂でゆっくりまったり。

 

お風呂でくつろいだ後、各自ベッドへ。

capsule-hotel (11)

 

実は「カプセル内の設備」の利用方法が

わからなくて本当に寝ただけ。

 

まあお風呂でゆっくりした事で十分堪能

できたので寝るだけで良かったのですが。

 

お店を出る前に「カプセル内の設備」

使い方を教わったのでここに書きます。

 

まずカプセルですが上下にそれぞれあり

実質二段ベッドが並んでいる状態です。

 

一段目と二段目の間に部屋番号があり

そこに「電源スイッチ」があります。

capsule-hotel (2)

 

実はそこに気づかずカプセルの中で

電気が使用できずに寝てしまいました。

 

中の操作パネル。

capsule-hotel (3)

 

「テレビ」「ラジオ」が利用できて

「目覚まし時計」が起こしてくれます。

 

操作盤

capsule-hotel (7)

 

機器の説明

capsule-hotel (8)

 

他のベッドで「目覚まし」が鳴っても

起きなくてずっと鳴っている所もあったり

しましたがそれも「あるある」かも。

 

コンセントも利用できて電源の心配なし。

 

ゆっくり「ゲーム」「スマホ」などで

遊ぶことができます。

 

寝る時には目隠し。

capsule-hotel (10)

 

テレビを利用時

capsule-hotel (4)

capsule-hotel (5)

 

「カプセルホテル」を利用して思ったのが

「防犯カメラ」の多さ。

 

そこら中に設置されていて各場所を映像で

チェックされていました。

 

「更衣室」「ロッカー」「廊下」など。

人が通る所はすべて監視されていました。

 

お客さんに安心して泊まってもらうための

設備だと思われます。

 

スーパー銭湯なども良いですがゆっくり

横になるスペースがなかったり。

 

お風呂に入った後ゆっくりするのに

他人が気になったりする人は

「カプセルホテル」はオススメです。

 

実は自分自身「閉所恐怖症」なんですが

全然気にならずゆったりできました。

 

宿泊しなくても「デイユース」など

昼間の利用もあったりして便利。

 

遅くまで飲み会していても安心して利用

できる「カプセルホテル」は良いかも。

 

普段、会社や家庭で疲れている

「お父さん」の憩いの場所かも。

 

飲み会の後の利用なんかが最高!

 

一人ゆっくり休息を取りたい「お父さん」

「強い味方になれる場所」ですね。

 

旅行や出張で利用する人も

低料金で泊まれてリーズナブル。

 

外出OK・門限無し・サウナ&スパ付き

ものすごくお得かと。

 

カプセルイン大阪

住所

大阪府大阪市北区堂山町9−5

チェックイン 

  • カプセル 12:00~
  • 個室利用 16:00~

チェックアウト 10:00まで

(10:00以降別途追加料金発生)

料金(税込、温泉、サウナ利用料込み)

  • ワイドタイプ 3600円~
  • レギュラータイプ 3400円~
  • 個室 6000円~

TEL 06-6314-2100

HP http://www.capsulehotel-inn-osaka.com/about/index.html

 

旅行などでお安く泊まりたい時は下へ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「カプセルイン大阪」を利用したい人はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す