「アウトドアフェス」が「万博記念公園」公園にて行われていたので「車中泊」の出来そうな車を吟味してきました。(前編)

常に「キャンピングカー」の事を考えて

遊びに行くことを考えています。(ウソ)

Outdoors-camp (158)

 

もともとアテのない旅は大好物。

 

野宿も良いのですが電車などで行く場所

などだと場所を限定されてしまう。

 

ま、それはそれで良いのですが

車で好きな場所に行って、好きな所で

キャンプなどしてみたい。

 

いや、キャンプだけじゃなくて

「車中泊」なんかもしてみたい。

 

きっと楽しいだろうなあ。

 

そんな妄想をしながらキャンピングカー

を扱っているお店を検索。

 

すると「万博記念公園」で車を展示する

イベント「アウトドアフェス」が行われ

るとの情報をゲット。

 

さっそく行ってきました。

 

「万博記念公園駅」を降りるとすぐに

「太陽の塔」が見えたりします。

Outdoors-camp (2)

 

「自然文化公園」の看板を潜って

Outdoors-camp (4)

 

園内に入場すると目の前に大きな

「モニュメント」「太陽の塔」が登場。

Outdoors-camp (5)

 

「太陽の塔」「ひねた口」

お客さんを出迎えてくれます。

 

金 正恩(キム・ジョンウン)のようなゴニョゴニョ

 

すぐ目の前に地図があり

「東野広場」付近を目指します。

Outdoors-camp (6)

 

会場に着きました。

Outdoors-camp (21)

 

今回「テレビ大阪」主催のようです。

たくさんの人でごった返しています。

Outdoors-camp (23)

 

イベント広場でダンスや歌が披露されて

盛り上がっています。

Outdoors-camp (34)

Outdoors-camp (144)

 

そして個人的なメインイベント。

アウトドア仕様の車の数々が見えます。

 

しかしその前にランチ。

 

たくさんのお店と人混みの中選んだのは

コブカフェ(KOV CAFE)

Outdoors-camp (28)

 

「無農薬玄米カレー」

Outdoors-camp (29)

 

とろとろ温玉のせ牛×豚のキーマカレー

Outdoors-camp (32)

メチャうまかった!

 

現在はイベントでの出店のみの営業で

実店舗では営業していないらしい。

 

さて、お腹も落ち着いたし車コーナーへ。

ちなみにこちらは「HONDA」ブース。

Outdoors-camp (35)

 

海での着替え場所にもなるし

テーブルを用意して屋根代わりにも

なって便利なオプション。

Outdoors-camp (37)

 

車の中も寝袋とテーブルが用意されて

使う人のイメージを膨らませます。

Outdoors-camp (38)

外から車内が見えないように窓際に

カバーが使用されています。

 

車のサイドに取り外しできる屋根を

付けることができます。

Outdoors-camp (39)

良いですね~。しかしこれは

普通車では使いにくいかな?

 

車の高さ的にワンボックスタイプが

一番使い安いかも知れません。

 

こちらはペットと旅行できる車。

Outdoors-camp (40)

Outdoors-camp (41)

 

別の車

Outdoors-camp (43)

 

寝るスペースを広くとるために

天井側に吊り下げ式の荷物置きを

備え付けています。

Outdoors-camp (44)

 

なるほど、網タイプもあるんですね。

Outdoors-camp (54)

 

いまやお出掛けにはバッテリーは必須。

Outdoors-camp (55)

 

こちらは「カセットボンベ」での発電機。

Outdoors-camp (60)

カセットボンベ2本で200W2時間ほど。

 

118800円と言うのは遊びに行くための

お金としては頑張れば出せるかも。

Outdoors-camp (59)

 

半年くらいおこずかいを使わないように

生活すればですが。(笑)

 

次の車を求めて歩いているとアウトドア

の名の通り「ボート」などの展示も。

Outdoors-camp (61)

 

なんと「海亀」のふれあいコーナーまで

あって海を想像させます。

Outdoors-camp (64)

 

どうやら「アカウミガメ」の赤ちゃん。

Outdoors-camp (62)

 

ウミガメの赤ちゃんとふれあえるなんて

貴重な経験をさせてくれます。

 

次は別のブースでの車についてです。

「アウトドアフェス」が「万博記念公園」公園にて行われていたので「車中泊」の出来そうな車を吟味してきました。(後編)

 

万博記念公園

住所

大阪府吹田市千里万博公園1−1

開園時間 午前9時30分から午後5時

(入園は午後4時30分まで)

定休日 毎週水曜日(祝日の場合は翌日)

利用料金 日本庭園・自然文化園共通

  • 大人 250円
  • 小中学生 70円

TEL 0120-1970-89、06-6877-7387

HP http://www.expo70-park.jp/

スポンサードリンク

「アウトドアフェス」が「万博記念公園」公園にて行われていたので「車中泊」の出来そうな車を吟味してきました。(前編)」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: あなたの1日を3時間増やす「超整理術」を読破したら充実した生活を送るための方法論を手に入れたも同然。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  2. ピンバック: 「アウトドアフェス」が「万博記念公園」公園にて行われていたので「車中泊」の出来そうな車を吟味してきました。(後編) | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

  3. ピンバック: 軽キャンで旅に出てキャンプや宿泊したい。何をしたいか自分の心に問うてみると軽のキャンピングカーを自分で作りたいとのこと。 | 人生一度!腰椎破裂骨折にも負けない!

コメントを残す