「めんたいパーク」は人気の工場見学を気楽に出来ます。明太子の事しかないのに案外内容が深かったりして楽しめます。(笑)

先日4年に一度の

「食博覧会 2017・大阪」

http://www.shokuhaku.gr.jp/

に行って来ました。

 

「食博覧会 2017・大阪」の記事。

「食博覧会 2017・大阪」に行って来ました。4年に1回だけあってかなりの賑わいでした。

 

その帰りにATCにちょっと寄り道。

 

ATCは大阪南港のイベント・ショッピングモール

http://www.atc-co.com/

atc-menta-park (1)

 

その中の一画「めんたいパーク」に寄り道

してきました。

 

地元民曰く「何もないで~」との事。

 

しかし天気が良かった為か、行ってみると

家族連れを筆頭に賑やか。

 

もちろんゴールデンウィークの影響も

あるとは思います。

 

「コスモスクエア駅」から直通で行けて

メチャ便利です。

 

エスカレーターで行くとカワイイ看板に

出会えます。

atc-menta-park (11)

 

目的地の「めんたいパーク」も賑やか。

入場口の様子。

atc-menta-park (2)

右にいるのは氷川きよし?

 

調べてみるとめんたいパークの会社

「かねふく」のテーマソングを歌ってた。

 

「かねふくテーマソング」 氷川きよし

 

ムダに良い声です。(笑)

そんな氷川きよしに案内され入場。

 

中では「かねふく」の会社の歴史や明太子

が出来るまでを教えてくれます。

 

明太子ができるまではまず、明太子とは?

から教えてくれます。

 

めんたいとはどんな魚から捕れるか?

 

どれくらい成長したらどれくらい大きい

サイズのめんたいが捕れるかなど。

 

製造過程については画面上で解説付き。

atc-menta-park (7)

 

そして振り返れば実際に「明太子」

作られています。

atc-menta-park (8)

 

ちなみに製造作業に入る前に行う

「かねふく体操」も解説してくれます。

atc-menta-park (3)

atc-menta-park (4)

 

そして実際の作業場。

atc-menta-park (5)

 

中心のカゴの中に手を伸ばして明太子を

選別しています。

atc-menta-park (6)

 

こちらは商品として出荷するために

パッケージしている製造ライン。

atc-menta-park (8)

 

仕事している人達の作業工程を見ると

明太子を見る目も変わりそう。

 

他にはフードコーナーがあり、たっぷりの

明太子を乗せたおにぎりも食べられます。

atc-menta-park (9)

 

もちろん明太子の販売コーナーもあり。

atc-menta-park (10)

 

お家へのお土産も買えるし、御飯のお供も

購入できるしなかなか良かった。

 

周辺にも大阪ATCを始め楽しいお店が

たくさんあって楽しめます。

 

めんたいパーク

住所

大阪市住之江区南港北二丁目1-10

ATCビルITM棟2階 G-1

営業時間 11:00〜18:30

休業日 なし

入場料金 無料

TEL 06-6616-0089

HP https://mentai-park.com/park/osaka/

スポンサードリンク

コメントを残す