「くそオヤジ最後のひとふり」は下町十三に愛されるあっさり「貝ベース」のらーめん屋さん。

庶民の町、大阪市淀川区の十三。

 

そんな庶民の町に庶民のラーメン屋が

オープンしたみたいなので行ってみた。

 

「くそオヤジ最後のひとふり」

なんとなくがんばった感のネーミング。

kusooyaji-ra-men (10)

しかし、なかなかの人気店のよう。

 

店頭の写真を撮るにもひっきりなしに

お客さんが並んでいて苦労した。

 

これは期待できる。

 

きれいな店内でカウンターに

案内されました。

 

冷え冷えに冷えた飲み物。

こんなオプションがうれしい。

kusooyaji-ra-men (1)

 

こちらのラーメンはなんと

「貝のダシ」がメイン。

 

確かに近くには貝の採れる「淀川」

ありますがかなり珍しい。

 

さて「らーめんの種類」ですが三種類。

kusooyaji-ra-men (3)

 

しじみらーめん

たっぷりのシジミを煮出したスープに特製ブレンドした淡口醤油を合わせて、あっさり味に仕上げました。780円

あさりらーめん

濃口と淡口の醤油を絶妙のバランスでブレンドし、中華ソバのスタイルながらアサリの旨みを存分に引き出しました。880円

はまぐりらーめん

(大盛不可)…ハマグリならではの味わいと風味を残し、しっかりとした醤油味でまとめました。950円

 

その中では「はまぐりらーめん」

「あさりらーめん」を注文。

kusooyaji-ra-men (6)

「はまぐりらーめん」は上品な味です。

 

もちろん「はまぐり」は大きめなので

貝自体も食べ応えあります。

 

「しじみらーめん」を食べてみていない

から単純に比較はできませんがかなりの

あっさり味で風味抜群!

 

「あさりらーめん」

kusooyaji-ra-men (4)

 

ただの「あっさり味」かと思えば

中華そばのようなガツンとした風味の

しっかりした「醤油味」

 

両方のらーめんとも「白髪ネギ」「姫筍」

が入っており見た目も華やか。

 

そして特記事項は「レアチャーシュー」

 

アッサリ味にも醤油味にも合う味で

食べやすく女性に好まれると思います。

 

もちろん男性の自分にも好評。(笑)

 

単品で「貝めし」「貝餃子」を注文。

数量限定ですが幸運にも食べられました。

 

「貝めし」

kusooyaji-ra-men (7)

 

「貝餃子」

kusooyaji-ra-men (8)

 

「貝餃子」と一緒に食べても同じ「貝」

ベースなので違和感なく食べられます。

 

餃子を「塩」に付けて食べるのはあまり

なかったのでちょっと新鮮。

 

全体的にアッサリ味にあわせたチョイス

なんでしょうね。

 

少し見にくいですが左に塩があります。

kusooyaji-ra-men (9)

 

餃子にタレも良いですが塩もアリですね。

 

濃い町の十三にあっさりらーめん。

クセになりそうです。

 

くそオヤジ最後のひとふり

 

住所

大阪府大阪市淀川区十三本町1丁目1−3−13

営業時間 11:00~14:00(L.O.) / 17:30~23:00(L.O.)

定休日 日曜日、第2,4月曜日

駐車場 無し

TEL 06-6308-3930

HP http://www.unchi-co.com/

スポンサードリンク

コメントを残す