タグ別アーカイブ: 阪急、地下鉄、京都、ICOCA、PiTaPa

「京都市営地下鉄・阪急電鉄連絡定期券」が発売されます。地下鉄と阪急電鉄が1枚の定期券で乗車できるようになります。

定期券阪急地下鉄連結

定期券の更新に行ってきた。

 

その際に定期券が便利になるとの情報。

http://www.hankyu.co.jp/files/upload/pdf/180126-1.pdf

 

地下鉄と阪急電車との連絡定期券が発売。

もし1つになったらかなり便利。

hankyu-tikatetu-renketu (1)

定期券を購入するのにあちこち行かなくて

良いのはありがたい。

 

定期券阪急地下鉄連結の連結には二通り。

  • 地下鉄とJR
  • 地下鉄と阪急

 

地下鉄とJRだとICOCAで統一が可能。

これはシンプルで分かりやすい。

 

どちらもカードがICOCAだから。

 

問題は地下鉄と阪急の組み合わせ。

  • 地下鉄で購入したらICOCA。
  • 阪急で購入したらPiTaPa。

 

地下鉄での発売は3月24日(土)

地下鉄  定期券発売所

  • 北大路駅
  • 四条駅
  • 京都駅前
  • 竹田駅
  • 六地蔵駅
  • 山科駅
  • 三条京阪駅
  • 二条駅

阪急での発売日は4月1日(日)

定期券発売所と営業時間は以下の通り。

hankyu-tikatetu-renketu (2)

京都では桂、大宮、河原町の3駅。

さらに大宮駅は日曜はお休み。

 

PiTaPaは正直面倒くさい。

まず、会員にならないといけない。

 

PiTaPaクラブ

http://www.pitapa.com/

 

料金が後払いになるようにクレジット機能

が付いていたりしてただの定期券と違う。

 

PiTaPaは

指定の金融機関からの代引き。

 

ショッピングもできるようになっていて

便利なのですが逆に恐い。

 

ポイントも貯まったりするようですが

定期券の機能だけを考えたら地下鉄駅で

ICOCAを購入したほうが簡単で安心。

 

定期旅客運賃、つまり定期代とICOCA本体の

カード発行預り金(保証金)500円のみ。

 

今まで阪急電車を利用していてPiTaPaを

使っていた人ならばさらに便利に。

 

逆に今までPiTaPaを使っていた人ならば

チャージし忘れなどが発生しないので

改札口でトラブることも少ないでしょう。

 

現在利用している、各鉄道会社の定期券は

連結できなので注意。

 

定期券の期限が切れるまで我慢。(泣)

スポンサードリンク