正座」タグアーカイブ

コルセットの写真を撮ってみた。精神的な支柱になっているので、まだまだ当分は手放せない代物。気持ちは早く外すようにしたいのですが。手術後28日目、破裂骨折後35日目

朝起きてから、近場の川までウォーキング。

往復約4kmほど。

 

イメージ

kamogawa

前日に歩いた距離と同じ。

 

昨日に比べて、かなり体調は良いです。

歩いても、そんなに腰には来ません。

 

リハビリをセーブして体を休めたカイが

ありました。

 

お風呂にゆっくり浸かったのも

良かったのかもしれません。

 

家に帰ってきて、パソコンの前に座ると

やはりちょっと腰に来ます。

 

痛いというか重いというか。

 

他にもウォーキングしたり、

階段の段差で筋トレしましたが

基本に歩いただけです。

 

自分の概念では、歩くだけではリハビリ

とは言えませんし筋トレとはほど遠い。

 

しかし、今の自分にはこれが精一杯。

体を動かすリハリビは残念ながらこんなもん。

 

現状は、動き回るよりも

長く座ってることにトライしました。

suwaru
tambattruによるPixabayからの画像

 

長く座っていると悟りを開けるかも。(笑)

 

やっぱり、長く座っていると、ちょっと

腰の下の部分が辛いかな~。

 

他にも座ってるのが大変な原因は

おしりの筋肉が落ちてるせいかも。

 

シリの筋肉があれば、座布団を敷いて

座ってるようなモノですからね。

 

もともと、長距離を走っていたので

人よりはお尻の筋肉はあったはず。

 

短距離選手のようにムチムチのお尻では

ありませんでしたが。

osiri
Martin FuchsによるPixabayからの画像

 

それとイスに座る時も極力正座するように

していました。

 

正座して座ると、普通に座るより

足の痛みはマシなような気がする。

 

正座して座ることに比べるとダイレクトに

座るほうが神経が圧迫されるからかも?

 

正座すると、太ももとふくらはぎ以外は

多少隙間ができるからかな?

 

でも、正座すると足がしびれるので

血流はそのまま座ったほうが良いハズ。

 

そのまま座ると、腰やお尻の神経を

ダイレクトに圧迫してしまうのかも。

 

体を支える筋肉も弱っていて

コルセットに寄りかかっている部分も

大なり小なりあるかも。

 

実際にコルセットに寄りかかる事は

ほとんどありませんが精神的な拠り所。

 

今のところ無いと不安です。

コルセットの写真を撮ってみました。

 

正面

Corset1

 

後ろ

Corset2

 

体を支えてくれているが、早くコルセット

をとって行動できるようになりたい。

スポンサードリンク